アメリカ留学にかかる費用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アメリカは、海外留学をしたいという学生さんからも人気のある国で、毎年多くの学生が留学をしています。留学生活では、フレンドリーなアメリカ人との交流を通して、文化にふれあったり、学校生活を共にしながら友達もできるでしょう。そんなアメリカ留学には、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

留学にかかる費用は、留学先の学校や留学の期間、出発時期などによっても異なってきます。留学にかかる費用を準備する際には、学費、生活費、家賃、雑費、旅費に分けて考えると良いでしょう。

まず学費は、留学先の学校や期間によって大きく変わってきます。大学院に行く場合には、おおよそ$20.000から$25,000ほどで、理工系になると$40,000以上かかる場合もあります。大学の場合には、地域によっても変わってきますが、おおよそ$27,000が平均とされています。

2年生の大学になると、期間が短くなることから学費は少し安くなり、$1800から$9000ほどとなっています。2年制大学は、アメリカではコミュニティカレッジと呼ばれています。

専門学校になると、学費の中に実習費用や教材費用も含まれてくることから、少し高くなります。専門学校で専門分野を学ぶには、おおよそ$10,000から$30,000かかるとされています。語学学校の場合には年間ではなく、最短1週間から通うことができるようになるので、留学期間によっては費用がかなり安くなります。アメリカの語学学校の平均学費は、週ごとに$150から$400程度とされています。

家賃にかかる費用は、学生寮かアパート、ホームステイによっても異なってきますが、平均としてはおおよそ月額$400から$1500とされています。学生寮とホームステイは食費が込みであることから、予算の計画が立てやすいかもしれません。

生活費にかかる費用は、食費や交通費、交流費、光熱費、電話代、インターネット代などになります。生活費はおおよそ月額$500程度と考えておくと安心でしょう。

渡航費(航空券)は、季節にもよりますが、オープンチケットの場合は20万円ほどかかります。

それ以外にも、海外旅行保険やビザの申請、延長にかかる費用も忘れずに考えておくようにしましょう。

アメリカドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる