ニュージーランド移住のメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

住み慣れた日本を離れて別の国に移住を考えるには、それなりの勇気が必要です。新婚旅行や海外旅行で行ったことのある国でも、観光で訪れるのと、実際にそこに住んで生活して暮らしていくのとでは大きく違います。観光の時には、仕事をすることはなく、観光名所を回って、おいしいものを食べて、観光客なのでツアーなどでも大切に扱われて、とても満足して日本に帰ってきます。それが、実際に暮らすとなると、現地の言語を覚えて、現地の文化や風習を理解して、慣れない土地で自分で生活に必要なものを見つけ、築いていかなくてはいけません。

移住を考える前に、まずは一呼吸して、移住のメリットとデメリットについて考えてみましょう。

まずはニュージーランド移住のメリットを見てみましょう。
自然が豊かでのんびり。日本と同じく四季があるので桜や松が綺麗。
綺麗な花が沢山咲いている。
冬でも芝生が綺麗。
おいしい食材が満載。
ゴミは焼却しないので、空気が綺麗。
家が広い。
家族や子供に優しい環境と社会。
高速道路は無料。
行政や銀行などの手続きがとてもシンプル。
警察がフェア。
福祉が発達しており、生活経費が安い。

こんな素敵なニュージーランドですが、もちろんデメリットもあります。
道沿いにらーめーん屋がない(外国なので。)
夜は店が閉まってしまう。
インターネットの環境がイマイチ。
言語でつまづくことがある。
おいしい魚は自分で釣りをしないと食べられない。
車がないと生活が難しい。
冬は雨が多くてカビやすい。
歯科が高すぎて通えない。

ニュージーランドへの移住を考える際には、メリットとデメリットを比べた上で、自分にできるかどうか考えてみましょう。

どこの国でも、移住がうまくいくかどうかは、最終的にはその国との「相性」にもよってきます。移住を考える際には、まずはその国のことをよく調べてみると良いでしょう。

ニュージーランド

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる