フィリピン永住権のメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本からすぐ近くのフィリピン永住権は、日本国籍を維持しながらも取得することができるもので、フィリピン永住権を取得するにあたり、多くのメリットがあります。

まず、フィリピンは日本から近いため、日本とフィリピンの間を行き来しやすいというメリットがあります。家族でフィリピン永住権を取得したけれど、両親は日本にいる、というような場合でも頻繁に往復することができます。

また、フィリピンは物価が安く、1か月の生活費が夫婦ふたりで8万円から10万円で優雅な生活を送ることができます。
平均気温が27度と気候が暖かく、日本とは違い、年間を通して暖かいので、年を取ってからでも体への負担が少なく、暮らしやすい気候と言われています。

気になる医療の面でも、フィリピンにはアメリカで医療技術を身に着けたドクターが数多くいます。また、万が一の時に「現地での言葉がわからなくて困るのでは?」という不安もありますが、フィリピンの病院には日本語を話せるスタッフもいることから、安心して治療を受けることができます。

フィリピンの人は、家族愛の強い国民性であり、高齢者を大切にする習慣があります。また、とてもフレンドリーな人が多いため、現地の人とのコミュニケーションは楽しいものとなるでしょう。海外に移住して、現地での食事が合わなかったり、日本食が懐かしくなることもありますが、フィリピンには日本食レストランも多くあるため、フィリピンに移住しても日本食を楽しむことができるでしょう。

フィリピンの永住権は、10年間で約500件発行されています。他の国に比べると永住権の取得がそれほど難しくない点もメリットの一つとなっています。

フィリピン国旗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 山田弘明 より:

    よく分かりました・・ありがとうございます—————–

    1. サワディーカプ雄 より:

      山田さま

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      フィリピンは永住権だけではなく、ビザも取りやすい国なので、そのような側面で考えると移住しやすい国の一つだと思います。リタイアメントビザも他の国に比べて条件が厳しくないため、多くの日本人が取得しています。

      ただ、やっぱり治安が少し心配ですよね…。短い滞在期間でも、セブシティで詐欺師っぽい人に声を掛けられたので、移住して現地に慣れた後でも、常に最新の情報を取得し続けた方が良いような気がします。

  2. 山田弘明 より:

    注意するほうがいいですね・・気になっていました。

Comments are closed.

ページの先頭へもどる