スペイン移住|海外移住・留学・転勤のサポートサイト

  •   >  
  • スペイン移住
海外移住人気国ランキング
  • 1位 マレーシア移住
  • 2位 タイ移住
  • 3位 フィリピン移住
  • 4位 インドネシア移住
  • 5位 カナダ移住
  • 6位 ハワイ移住(アメリカ移住)
  • 7位 オーストラリア移住
  • 8位 ニュージーランド移住
  • 9位 スペイン移住
  • 10位 シンガポール移住
カテゴリ別移住ランキング
  • 総合ランキング
  • 安さで選ぶ
  • 治安で比べる
  • 定年退職者が選ぶ
  • ビザ取り易さ
  • 気候・風土で選ぶ

イジューの部屋

スペイン移住
  • 基本情報
  • オススメの理由
  • 天候
  • 文化
  • 治安
  • 医療
  • ビザ
  • 物件
  • 学校
  • 働く
  • 税金
  • 交通

念願のヨーロッパ移住!一番人気はスペイン

スペイン地図

一つの国でありながら、都市によって全く異なる情緒を放つスペインは、イスラム教とキリスト教が交わった地点であるゆえに 、歴史と深い繋がりを持つ遺産が幾つもあります。 また、他のヨーロッパの国では味わうことのできない、 ローマ帝国時代から現在に至るまでの文化や芸術を一度に鑑賞することができる点も、 スペインならではの魅力です。事前に時代背景を学ぶことで、その素晴らしさをより深く知ることができ、 さらに、多くの画家やアーティストを排出しているスペインでは、有名な美術館も多いため、 数日間の観光だけでは全てを堪能することが難しい国としても知られています。

スペインの移住データ

スペイングラフ

タクシー初乗り 340円
米10キロ 1,975円

永住権 可能。5年以上の滞在など条件あり
ビザ無し滞在 90日間

主要言語 スペイン語
英語 初歩的な英語は通じる


ほとんどの地域で水道水を飲むことができる
飛行時間 経由便で15~18時間

こんな人にオススメ!

おじいさんとおばあさん

年金生活者ならハードルが低め

移住のハードルがアジアやオセアニアよりも高い印象のあるスペインですが、年金受給者の場合、年金ビザを取得できればスペインに移住することができます。このビザの難易度はあまり高くなく、毎月10万円以上の年金収入とスペイン国内に居住先があれば取得が可能です。ただし、スペインはビザの取得条件が頻繁に変わり、情報も非公開となっているので、詳しいことを知りたい方は、直接、大使館に問い合わせをしてみましょう。

スペインの風景

移住してからも旅行をエンジョイ!

海外移住を計画している人の多くは、以前から趣味として海外旅行を楽しんでいます。スペインには、観光の定番スポットが点在しているバルセロナや、人気が急上昇中のアンダルシア闘牛やフラメンコで有名なグラナダなど、見どころ満載な都市が幾つもあります。また、隣国のフランスには鉄道やバスを使った移動が可能で、移住をしてからも思う存分、旅行を楽しむことができます。ただし、空港や駅には日本人をターゲットにしたスリが多いので要注意です。

こんなところに注意

スペインの町並み

スペインで働くことは困難

アジアの各地には、日系企業が数多く進出していますが、スペインにはあまり進出していません。また、数少ない日系企業が現地の日本人を採用するケースもほとんどないので、スペイン仕事を見つけることは極めて困難です。さらに、スペインは失業率が高く深刻な社会問題となっており、そのような背景も拍車を掛け、現時点では外国人の労働力はそれほど必要とされておらず、スペイン人の雇用が最優先されている状況です。

ニュース一覧へ

写真ギャラリー

サグラダ・ファミリア
サグラダ・ファミリア2
誕生のファサード
受難のファサード
サグラダ・ファミリア内の教会
パルセロナの地下鉄駅
パルセロナの地下鉄
バルセロナのビーチ・地中海
バルセロナ・ミュージアムショップ
バルセロナ・ランブラス通り
ガウディ作の噴水
バルセロナのレンタサイクル
バルセロナ・サン ジョセップ市場
スペイン名物・パエリアとししとう
De Tapa Madreの絶品・肉のアヒージョ
人気のタパス・キメッ&キメッ
バルセロナ サンツ駅
マドリードの地下鉄
マドリード・長いバス
スペイン上院議会
マドリードの王宮
プエルタ・デル・ソル
マドリードの街並み
スペイン下院議会
サンティアゴ・ベルナベウ
サンティアゴ・ベルナベウグラウンド
※本ページの日本円の表記は当時のレートで参考として表記しています。為替相場によって現在の金額は変動している可能性がありますので、ご了承下さい。