記事公開日:最終更新日:

カナダ-気候-

  • 基本情報
  • オススメの理由
  • 天候
  • 文化
  • 治安
  • 医療
  • ビザ
  • 物件
  • 学校
  • 働く
  • 税金
  • 交通
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
カナダ・レイク・ルイーズ

快適な夏と厳しい冬

カナダはロシアに次いで、世界で二番目に国土面積が広く、その広さは日本の約27倍にもなります。27分の1しかない日本でも地域によって気温差はあるので、カナダではさらに地域ごとの気温が大きくなります。例えば北極圏に近い地域では平均気温が0℃を上回る月が年に2ヶ月しかなく、このような地域はロングステイの対象としては考えにくいでしょう。実際に、移住先として日本人から人気の高い都市は、比較的住みやすい気候の都市に限られています。

人気の高いモントリオールとバンクーバーを比較してみましょう。

カナダの東側に位置するモントリオールは、アメリカ・ニューヨークの北側にあり、四季の感じ方はニューヨークと似ていますが、寒さは次元が違います。11月頃から雪が降り始め、冬の到来を告げると、4月中旬~下旬まで冬季となります。時には-30℃前後まで気温が下がる日もあり、慣れない日本人は凍傷になってしまう危険もあるので、しっかりとした防寒対策が必要です。

春は2ヶ月程度と短く、今度は夏を迎えます。25~30℃まで気温は上がりますが、湿度が高くないため、日本のような蒸し暑さを感じることは稀です。ただし、日差しはとても強いので、日焼け対策や体調管理など油断はできません。夏も短く、すぐさま秋になり、秋になったかと思えば11月からは冬が到来するので、1年の半分が冬と言っても過言ではないでしょう。自然が豊かで暮らしやすい都市として定評はありますが、寒さが苦手な方にとっては、少し難しい都市だと言えます。

紅葉とメープル
一方、同じカナダでも西側に位置するバンクーバーは気候が穏やかなことで知られています。冬は雪が降りますが、雨の日も多く、気温も0℃前後までしか下がりません。四季の変化もゆったりとしており、夏の最高気温は20℃程度と過ごしやすいので、暑さで体調を崩す心配は少ないでしょう。5月~10月にかけては乾季で、晴天率が高く、日没の時間が遅いため、夜10時を過ぎても空が明るく、日本では体験できないほど一日を長く感じることができます。

11月~4月までは、雨の日が多く、日照時間も短いため、夕方4時半を過ぎると暗くなり始めます。気温差こそ小さいですが、この日照時間の違いが季節を最も強く感じる特徴となります。緯度は北海道とほぼ同じですが、暖流が流れている太平洋に面しているため、一年を通じて気温が安定しており、過ごしやすい都市と言えるでしょう。

オタワの気温と降水量

World Weather Information Serviceによる首都・オタワの年間気温と降水量は以下の通りです。

平均最高気温(℃) 平均最低気温(℃) 降水量(㎜) 降水日数(日)
1月 -6.1 -15.3 70.2 17
2月 -4.1 -13.3 58.9 13
3月 2.2 -7.1 73.9 14
4月 10.8 0.6 72.4 12
5月 19.1 7.7 79.0 13
6月 23.8 12.7 85.0 12
7月 26.5 15.4 90.6 12
8月 24.9 14.1 87.1 11
9月 19.5 9.1 85.3 13
10月 12.5 3.0 79.4 13
11月 4.8 -2.8 80.1 15
12月 -3.0 -11.1 81.5 18

トロントの気温と降水量

カナダ最大の都市・トロントの気温と降水量は以下の通りです。

平均最高気温(℃) 平均最低気温(℃) 降水量(㎜) 降水日数(日)
1月 -1.1 -7.3 61.2  15
2月 -0.2 -6.3  50.5  12
3月 4.6 -2.0 66.1 13
4月 11.3 3.8 69.6 12
5月 18.5 9.9 73.3 12
6月 23.5 14.8 71.5 11
7月 26.4 17.9 67.5 10
8月 25.3 17.3 76.6 11
9月 20.7 13.2 83.4 11
10月 13.8 7.3 64.7 11
11月 7.4 2.2 75.5 13
12月 1.8 -3.7 71.0  15

バンクーバーの気温と降水量

日本人も多いバンクーバーの年間気温と降水量です。

平均最高気温(℃) 平均最低気温(℃) 降水量(㎜) 降水日数(日)
1月 6.1 0.5 153.6 19
2月 8.0 1.5 123.1 16
3月 10.1 3.1 114.3 17
4月 13.1 5.3 84.0 14
5月 16.5 8.4 67.9 13
6月 19.2 11.2 54.8 11
7月 21.7 13.2 39.6 7
8月 21.9 13.4 39.1 7
9月 18.7 10.5 53.5 9
10月 13.5 6.6 112.6 14
11月 9.0 3.1 181.0 20
12月 6.2 0.8 175.7 20

モントリオールの気温と降水量

フランス語を第一言語としている人が多いモントリオールは、移民が特に多い都市としても知られています。

平均最高気温(℃) 平均最低気温(℃) 降水量(㎜) 降水日数(日)
1月 -7.0 -17.0 99.1 17
2月 -4.6 -15.0 62.4 13
3月 1.5 -8.3 71.3 14
4月 10.7 -0.1 86.9 13
5月 18.8 6.2 79.7 13
6月 23.1 10.9 99.7 14
7月 25.5 13.6 96.8 13
8月 24.2 12.4 97.3 14
9月 19.0 7.3 94.5 12
10月 12.1 1.7 89.4 14
11月 4.5 -3.6 100.2 16
12月 -3.6 -12.7 87.3 17

カルガリーの気温と降水量

冬でも暖かい大陸性気候のカルガリー。カナディアン・ロッキーの影響を受けやすい気候です。

平均最高気温(℃) 平均最低気温(℃) 降水量(㎜) 降水日数(日)
1月 -2.8 -15.1 11.6 9
2月 -0.1 -12.0 8.8 7
3月 4.0 -7.8  17.4 9
4月 11.3 -2.1 23.9 9
5月 16.4 3.1 60.3 11
6月 20.2 7.3 79.8 13
7月 22.9 9.4 67.9 13
8月 22.5 8.6 58.8 11
9月 17.6 4.0 45.7 9
10月 12.1 -1.4 13.9 6
11月 2.8 -8.9 12.3 8
12月 -1.3 -13.4 12.2 7

カナダでの服装

カナダは日本と同様に四季を感じられるので、そのシーズンに合わせた服装を用意しましょう。また、エリアによって温度が異なるため、どこを拠点にするのか?が服装の決め手となります。日本よりも寒い地域を検討している方は、冬場に備えて厚手のコートやダウンの他に手袋や防寒具も必要です。しかし、現地でも購入できるので、あまり大きな荷物になるようなら到着後に揃えた方が良いかもしれません。なお、カナダではフォーマルな場所を除けば、ラフな服装で過ごす人が多い傾向が見られます。

アクセスメニュー