年金生活にオススメの移住ランキング|海外移住・留学・転勤のサポートサイト

カテゴリ別ランキング
  • 総合ランキング
  • 安さで選ぶ
  • 治安で比べる
  • 定年退職者が選ぶ
  • ビザ取り易さ
  • 気候・風土で選ぶ
海外移住人気国ランキング
  • 1位 マレーシア
  • 2位 タイ
  • 3位 フィリピン
  • 4位 インドネシア
  • 5位 カナダ
  • 6位 ハワイ(アメリカ)
  • 7位 オーストラリア
  • 8位 ニュージーランド
  • 9位 スペイン
  • 10位 シンガポール

イジューの部屋バナー

定年退職者が選ぶ移住ランキング
No1

マレーシア

制度も医療も治安も物価も問題ナシ!

50代以上のシニア層から圧倒的な人気を誇っているマレーシアですが、リタイアメント制度の充実や、都市部の整った医療制度、さらには安定した治安や安い物価など、定年退職者にとってのメリットがたくさんあり、安心した生活を送ることができます。

リタイアメント制度 医療体制 日本人会の数
あり 都市部の私立は◎、一部のみ日本語可 14団体
No2

フィリピン

安価で便利なリタイアメント制度

フィリピンのリタイアメント制度の条件に、一定金額の預金がありますが、 この預金はリタイアメント制度を解除した時に全額、返金されます。そのため、一部の手数料だけを支払えばよく、 預金額自体の金額も他国と比較をすると、非常に安いので、誰でも移住しやすい制度となっています。

リタイアメント制度 医療体制 日本人会の数
あり 都市部の私立は◎、一部のみ日本語可 11団体
No3

タイ

医療現場で日本語が通じる安心感

シニア層にとって、海外移住の最大の懸念点となっているのが、言葉の問題と医療の問題です。 しかし、タイの都市部の私立病院では日本語での診察が可能な病院が数多くあるため、言葉の心配がいりません。 また、医療制度も日本並みに整っているため安心して診察が受けられます。

リタイアメント制度 医療体制 日本人会の数
あり 都市部は◎、日本語可が多数 5団体
No4

カナダ

バリアフリーがシニアに嬉しい!

カナダは医療先進国であるだけではなく、世界に先駆けてバリアフリーを社会の中に取り入れました。 そのため、公共の場の多くにバリアフリーが設けられており、海外にありがちな足元の悪い道路を歩くことは、ほとんどありません。

リタイアメント制度 医療体制 日本人会の数
なし 医療先進国、都市部は一部のみ日本語可 9団体
No5

インドネシア

ウブドでゆったり過ごす幸せ

日本人にも人気の高いインドネシアのバリ島は地域によって大きな違いがあります。 シニア層や、のんびりと暮らしたい方には治安も良く、景観も美しいウブドがお勧めです。緑豊かな高原で、 灼熱のインドネシアの中では、避暑地として人気があります。

リタイアメント制度 医療体制 日本人会の数
あり 都市部の私立は◎、一部のみ日本語可 14団体
  • 総合ランキング
  • 安さランキング
  • 治安ランキング
  • シニア向けランキング
  • ビザ取りやすさランキング
  • 気候ランキング