海外移住.com 世界マップ
世界地図
アジア
アジア
閉じる
マレーシアの風景

マレーシアは著しい経済成長や安定した治安、物価の安さで年金生活の移住先として一番人気です。多民族が独特の習慣や伝統を守り、融合することで、深みの独創的な文化が魅力の国です。 詳細はこちら >>>

タイの風景

おおらかな国民性で親日家が多いタイは、日本企業が数多く進出し、多くの日本人が生活している国です。訪れた人を魅了する歴史的建造物と豊かな自然が多く、仏教王国ならではの規律を重んじた習慣を見ることが出来ます。 詳細はこちら >>>

フィリピンの風景

赤道付近に位置する7000以上の島々から成り立つフィリピンは、朝から賑わう美しいビーチや珍しい種類の果物など、南国の雰囲気が漂う国です。近年は公用語の英語も注目され、語学留学先と絶大な人気を誇っています。 詳細はこちら >>>

インドネシアの風景

世界中から人気のインドネシアは、「最後の楽園」と称されるバリ島で、身体と心を癒すさまざまな体験が出来ます。日本からも多くの企業が進出し、1万人以上の日本人が現地にいるため、日本人会や日本人学校が数多くあります。詳細はこちら >>>

シンガポールの風景

多くの民族が住むシンガポールの楽しさは、それぞれの生活習慣や文化が最大限に尊重され、独自の伝統が守られ続けていることです。エリアによって生活拠点や雰囲気が全く異なるため、一つの国で幾つもの趣を体験することができます。 詳細はこちら >>>

  • マレーシア国旗マレーシア
  • タイ国旗タイ
  • フィリピン国旗フィリピン
  • インドネシア国旗インドネシア
  • シンガポール国旗シンガポール
ヨーロッパ
ヨーロッパ
閉じる
スペインの風景

「太陽と情熱の国」と称されるスペイン。フラメンコや闘牛などの文化、パエリアやチュロスなどの国民料理は日本人にもとても人気です。国全体が多くの文化遺産を保持している芸術性の高さは、観光客や移住者を虜にしています。詳細はこちら >>>

  • スペイン国旗スペイン
北米
北米
閉じる
アメリカ(ハワイ)の風景

旅行先として絶大な人気を誇るハワイ。幅広い世代が楽しめるスポットが多く、年間を通して気候が温暖なことや、適度な日本語が通じる安心さから、多くの観光者が訪れており、近年では移住先としても高い注目を浴びています。詳細はこちら >>>

カナダの風景

夏でも涼しく過ごしやすい気候、ビザ無しでも半年間は滞在できる入国条件から、期間限定の移住先としても人気が高いカナダは、バリアフリーを実現させた世界的な福祉先進国で、高齢者でも安心して住める国として高く評価されています。 詳細はこちら >>>

  • アメリカ(ハワイ)国旗 アメリカ(ハワイ)
  • カナダ国旗カナダ
オセアニア
オセアニア
閉じる
オーストラリアの風景

壮大な自然に囲まれ、動植物の豊かな生態系を確認することができるオーストラリアは、数多くの景観がユネスコの世界遺産に登録されています。第二外国語として日本語を選択する学生が多いため、心温まる交流をすることができます。詳細はこちら >>>

ニュージーランドの風景

南半球に位置し、雄大な自然の中で、ゆったりとした時間を過ごせるニュージーランドは、日本とは真逆の四季を感じることができます。観光立国であり、街全体が清潔に保たれているため、食事や生水に対して注意を払う必要はありません。 詳細はこちら >>>

  • オーストラリア国旗オーストラリア
  • ニュージーランド国旗 ニュージーランド

ジャンル別移住ランキング Ranking

総合ランキング

移住ならココ!総合ランキング

徹底的に収集した海外の情報をあらゆる角度で判定。海外移住を考えている方には必見の総合ランキング!

格安移住先ベスト5

費用で選ぶ¥格安移住先ベスト5

物価の安い移住先を選ぶことで日本では難しい贅沢な暮らしも♥費用で選ぶなら東南アジアに決まり!

安全な国ランキング

治安で選ぶ◎安全な国ランキング

犯罪リスクが低い国を移住先の絶対条件として考えている方は、コチラのランキングでご検討を!

定年退職者にオススメなベスト5

定年退職者にオススメなベスト5

リタイアメント制度の有無、医療体制、日本人会の数などを調査。定年後の生活を不自由なく送りましょう!

ビザの取得が簡単な国ランキング

ビザの取得が簡単な国ランキング

どこの国でも厳しい条件が定められている長期滞在型ビザ。その中でも比較的、取りやすい国をピックアップ!

人気の海外ベスト5

気候で選ぶ◆人気の海外ベスト5

気候の好みは人それぞれ。ここでは年間を通じて温暖で、台風や大雨など自然災害の少ない国をご紹介します!

移住のはじめかた Beginning

スタートは引っ越し準備から!

スタートは引っ越し準備から!

送った荷物はいつ届く?事前の準備をしっかり行い、早めの行動を心がけましょう。

これだけは持って行こう!

これだけは持って行こう!

海外移住者がオススメする日本から持参した方が良い必需品とは一体…?

愛するペットを守るために!

愛するペットを守るために!

家族の一員でもある大切なペット。出国前に動物検疫所へ連絡を行い輸出検疫の検査を受けましょう。

英語が話せない子供でも大丈夫?

英語が話せない子供でも大丈夫?

日本人の生徒のみで構成される日本人学校なら帰国後の授業も安心。一方、現地学校ならではのメリットも!

健康診断の結果は必ず英訳に!

健康診断の結果は必ず英訳に!

渡航前に必ず行っておきたいことの一つが健康診断。異常の有無に関わらず 結果を英訳してもらいましょう。

日本人には日本の医薬品がベスト

日本人には日本の医薬品がベスト

環境の変化や移動の疲れで渡航直後は特に体調を崩しがち。慣れ親しんだ常備薬が最も安心です!

各種手続きは漏れのないように!

各種手続きは漏れのないように!

役所への住所変更の他に、自動車免許や郵便物転送…。うっかり忘れてしまうと、そのためだけに一時帰国をすることも!?

留学をお考えの方は…?

留学をお考えの方は…?

本格的な海外移住の前に、プチ留学という方法もアリ◎異文化の中で暮らす体験を中~短期間で味わえる、大人気のセブ留学!

移住の基礎知識 Knowledge

旅を伴う新しいライフスタイルを

旅を伴う新しいライフスタイルを

幅広い世代から注目されている海外移住。旅と日常生活をブレンドさせた自分だけの生き方を!

国によって異なる移住の方法

国によって異なる移住の方法

一定期間の滞在ならビザを取得しなくても移住は可能!最長6ヶ月滞在できる国も!?

移住先の現実を見極める!

移住先の現実を見極める!

下見は雨季やオフシーズンに!理想とのギャップに後悔しないためにもマイナス要素を把握しておこう。

盛り沢山の移住スケジュール

盛り沢山の移住スケジュール

物件探し・健康診断・保険の加入・年金手続き…。動き出すのは早過ぎるくらいでちょうど良い!

年金を受け取るには?

年金を受け取るには?

支払った年金は移住先で受け取ることが可能。渡航前に社会保険事務所での手続きをお忘れなく!

今の保険でカバーできますか?

今の保険でカバーできますか?

クレジットカードに付帯されている海外旅行保険の保障期間は最大90日間。充実した内容の保険は必須!

ビザの取得は最大の難関

ビザの取得は最大の難関

国によって細分化され数や種類が様々なビザ。不備や記入漏れがあるだけで申請却下も?

帰国後のことも視野に入れて

帰国後のことも視野に入れて

もう日本には戻らない!決意の移住後、すぐに帰国をしてしまう方も…。志半ばで帰国をするケースも想定しておこう。

ニュース一覧へ

2017/07/25
カナダ移住情報ブログ
【カナダのルール】車から煙草の投げ捨てをすると…

BC州の山火事対策 夏になると、BC州ではあちこちで山火事が起きます。山火事が一度起きると、ほとんどの場合は死傷者は出ませんが、住宅が燃えて家を失う人が出てし……

2017/07/24
カナダ移住情報ブログ
【カナダ移住:キャンプファイアーで$1000以上の罰金】

カナダBC州の山火事対策 夏休みになると、家族や友達とキャンプに出掛ける人が増えてきます。自然の中でキャンプファイアーをして食事を作ったり、湖や海で遊ぶという……

2017/07/23
カナダ移住情報ブログ
【カナダ移住体験談:ロッキー山脈が煙い】

カナダの観光スポット:ロッキー山脈 カナダと言ったら、エメラルドグリーンの湖と、雪の積もった白い山を想像する人もいるでしょう。ロッキー山脈は、春から秋にかけて……

2017/07/15
カナダ移住情報ブログ
【カナダ移住体験談:カナダでカヤック】

カナダでカヤックができる場所 カナダというと、海や湖でカヤックを楽しむ人も多くいます。カヤックといっても、特別なスキルは必要なく、ボートをこぐことができる体力……

2017/07/11
カナダ移住情報ブログ
【カナダ移住体験談:7月の自然災害】

6月の冠水と、その後… カナダは、今年はいつも以上に自然災害にさらされています。6月までは、春から夏の初めにわたっての雨が多かったことや、冬に雪が多く降ったこ……