No1

オーストラリア

温暖でも感じられる四季

シドニーは四季を明確に感じることができるため、日本と同じように春夏秋冬を楽しむことができます。 夏は湿気があまりないため、温暖で過ごしやすい気候で、冬は冷たい風が吹くものの、雪が積もることはほとんどありません。

参考都市 平均気温 年間降水量
シドニー 18.2度 約1,032mm
No2

スペイン

雨が少なく過ごしやすい国

年間を通して比較的、温暖なスペインは、雨が降ることがあまりないため、生活しやすい気候と言えます。 その一方で非常に乾燥した日が続くため、肌やのどが弱い方は部屋の湿度を上げるなどの工夫が必要となってきます。

参考都市 平均気温 年間降水量
マドリード 15度 約436mm
No3

アメリカ

都市によって異なる気候

世界第4位の国土面積を誇るアメリカは、地域によって大きく気候が異なります。 そのため、自分に合った気候の都市を選ぶことができるというメリットがあります。気候が良いことで人気が集中しているのは、 年間を通して温暖なハワイやカリフォルニア州となっています。

参考都市 平均気温 年間降水量
サンフランシスコ 14.5度 約517mm
No4

ニュージーランド

昼夜の気温差には要注意

一年を通して温暖な気候として知られるニュージーランドですが、 年間を通しての気温差も少ないことが何よりも大きな魅力です。四季があり、季節は感じられますが、冬でもあまり寒くなりません。 ただ、一日のうちに四季があるとも言われているほど、昼夜の気温差は大きいので注意が必要です。

参考都市 平均気温 年間降水量
オークランド 15.1度 約1,136mm
No5

カナダ

冬の寒さには気をつけて!

夏は涼しく過ごしやすく、 また四季折々の自然を感じることができる景色は自然豊かなカナダならではの特権です。ただし、都市によっては、 日本とは比較にならないほど、寒い冬が訪れるため、風邪や体調不要はもちろんのこと、雪道などにも気をつけなくてはなりません。

参考都市 平均気温 年間降水量
モントリオール 6.5度 約958mm
※参考 日本の場合

参考都市 平均気温 年間降水量
東京 16.1度 約1,467mm
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • 総合ランキング
  • 安さランキング
  • 治安ランキング
  • シニア向けランキング
  • ビザ取りやすさランキング
  • 気候ランキング