インドネシア移住|海外移住・留学・転勤のサポートサイト

  •   >  
  • インドネシア移住
海外移住人気国ランキング
  • 1位 マレーシア移住
  • 2位 タイ移住
  • 3位 フィリピン移住
  • 4位 インドネシア移住
  • 5位 カナダ移住
  • 6位 ハワイ移住(アメリカ移住)
  • 7位 オーストラリア移住
  • 8位 ニュージーランド移住
  • 9位 スペイン移住
  • 10位 シンガポール移住
カテゴリ別移住ランキング
  • 総合ランキング
  • 安さで選ぶ
  • 治安で比べる
  • 定年退職者が選ぶ
  • ビザ取り易さ
  • 気候・風土で選ぶ

イジューの部屋

インドネシア移住
  • 基本情報
  • オススメの理由
  • 天候
  • 文化
  • 治安
  • 医療
  • ビザ
  • 物件
  • 学校
  • 働く
  • 税金
  • 交通

異なる文化が魅力的に融合された癒しの島国

インドネシア地図

17000以上もの島々から成り立つ世界最大の群島国家であるインドネシアでは、300以上の民族が生活をしています。それぞれの民族が、独特の伝統や文化を守りながら暮らしているため、 信仰する宗教や、日常生活における習慣や考え方にまで違いが見られます。 観光都市として多くの国から人が集まるバリ島は、神々が宿る島としての言い伝えも多く、 魅惑的な雰囲気に包まれています。一方で、経済の中心地として、首都のジャカルタは、 不安材料として捉えられていた治安も改善の兆しが見えており、生活を送りやすい環境が整いつつあります。

インドネシアの移住データ

インドネシアグラフ

タクシー初乗り 60円
米10キロ 853円

永住権 可能。5年間の滞在など条件あり
ビザ無し滞在 30日間

主要言語 インドネシア語
英語 初歩的な英語は通じる


水道水は必ず避ける
飛行時間 直行便で約7時間

こんな人にオススメ!

ジャカルタ

なるべくコストを抑えて暮らしたい!

少なめの予算で生活を送りたい方にオススメできるインドネシア。移動にタクシーを利用しても、初乗りは約60円。炎天下の街を歩かなくても、気軽に利用できる金額です。交通に限らず、物価は全般的に安く、賃貸物件も日本より低予算でプールや庭の付いた物件を借りることができます。ただし、首都・ジャカルタではセキュリティ上の不安やインフラ整備の観点から一軒家の人気は下落しており、アパートメントタイプの物件が主流となっています。

伝統芸術

神秘的な島で癒しの効果を

インドネシアで人気がある都市は、神々が宿る島と言われ観光客を魅了し続けているバリ。リピーターが多いことでも知られている島です。ショッピングモールやビーチが点在する活気のあるエリア、伝統舞踊や絵画など芸術を色濃く感じるエリア、高級ホテルやコンドミニアムが立ち並ぶエリアなど、一つの島の中に様々な特徴があり、美しい景観と幻想的なガムラン(インドネシア伝統の音楽)の音が癒しの空間を演出しています。

こんなところに注意

驚く女性

部屋に侵入?爬虫類が苦手な方は注意!

熱帯雨林気候に属し、さらに17,000以上の島で成り立つインドネシアは、気温や湿度が年間を通して高く、自然も多く残っていることから、爬虫類や両生類にとっても住み心地が良い環境です。餌となる虫や植物に困ることもないため、街中のホテルやレストランだけではなく、移住先の部屋の中までヤモリやカエル、ヘビなどが侵入してくることもあります。実際に移住している方々もブログやSNSで、部屋の中でヘビと遭遇した経験を報告しています。

ニュース一覧へ

写真ギャラリー

ジャカルタのバス停
トランスジャカルタのバス
インドネシア渋滞・バイクの大群
インドネシア渋滞・車の大群
公園の叫んでるオブジェ
公園でのイベントとマーケット
ジャカルタ国立記念碑タワー
ベモに乗ってる光景
トゥクトゥクに乗ってる光景
ジャカルタ高級デパート
ジャカルタ高級デパート2
ジャカルタ高級デパート3
ジャカルタで見つけた丸亀製麺
ジャカルタのスケートリンク
ジャカルタの吉野家
ジャカルタ・リトルトーキョー
インドネシアのスーパー
インドネシアのモスク
バリのビーチ
バリのパームツリー
※本ページの日本円の表記は当時のレートで参考として表記しています。為替相場によって現在の金額は変動している可能性がありますので、ご了承下さい。