ハワイ移住(アメリカ移住)|海外移住・留学・転勤のサポートサイト

  •   >  
  • ハワイ移住(アメリカ移住)
海外移住人気国ランキング
  • 1位 マレーシア移住
  • 2位 タイ移住
  • 3位 フィリピン移住
  • 4位 インドネシア移住
  • 5位 カナダ移住
  • 6位 ハワイ移住(アメリカ移住)
  • 7位 オーストラリア移住
  • 8位 ニュージーランド移住
  • 9位 スペイン移住
  • 10位 シンガポール移住
カテゴリ別移住ランキング
  • 総合ランキング
  • 安さで選ぶ
  • 治安で比べる
  • 定年退職者が選ぶ
  • ビザ取り易さ
  • 気候・風土で選ぶ

イジューの部屋

アメリカ移住
  • 基本情報
  • オススメの理由
  • 天候
  • 文化
  • 治安
  • 医療
  • ビザ
  • 物件
  • 学校
  • 働く
  • 税金
  • 交通

圧倒的な人気を誇る常夏の島は永遠の憧れ!

アメリカ地図

太平洋に浮かぶ楽園として、日本人から愛されているハワイでは、 マリンスポーツなどを中心としたアウトドアのレジャーが盛んです。 多くのショッピングセンターや免税店が建ち並び、ハワイでしか買えない限定商品も取り揃えていることから 、年間を通して賑わっており、観光客が絶えることはありません。 8つの島から構成されるハワイの中で、リゾートエリアとして最も人気が高い島は州都のホノルルがあるオアフ島ですが、 今でも溶岩を噴出する活火山を持つハワイ島や、美しい渓谷が自慢のカウアイ島など、島によって全く違う景観を楽しむことができます。

アメリカの移住データ

アメリカグラフ

タクシー初乗り 380円
米10キロ 2,039円

永住権 可能。抽選など。10年毎に更新
ビザ無し滞在 90日間(ESTA必須)

主要言語 英語、ハワイ語
英語 通じる


ホテル内の水道水は問題なく飲めるが、一般家庭の場合は市販のミネラルウォーターが無難
飛行時間 直行便で約6時間半~7時間程度

こんな人にオススメ!

開放的な空間

バケーション気分を満喫できる!

アメリカの中でも圧倒的な人気を誇るハワイは、年間を通じて日本からの観光客が多く訪れるリゾート地です。温暖な気候もさることながら、ゆったりとした街の雰囲気やフラダンスをはじめとする独自の文化がバカンス気分を盛り上げ、開放的な空間を演出してくれます。温暖な地域の懸念点として挙げられる大雨や台風の影響も受けにくく、雨季になると雨上がりに美しい虹が青空を彩り、その光景はハワイのシンボルとなっています。

ホノルル周辺

日本語が通じるスポット多し!

以前からハワイは、日本人にとって海外旅行先の定番だったため、日本語が通じる施設も珍しくなく、ホノルルの一部の病院では受付から診察・会計までの全てを日本語で対応してもらうことが可能です。観光客向けのクリニックもあり、何よりも言葉の壁を不安に感じているならば、ハワイがオススメです。しかし、日本語が通じやすいエリアはハワイの中でもオアフ島のホノルル周辺に限定されており、ハワイ島やマウイ島など他の島では、あまり通じません。

こんなところに注意

アメリカ商店街

気になって仕方がない高めの物価

世界的に有名なリゾート地であることに加え、ハワイで生産されるものが極端に少なく、ほとんど全ての商品がアメリカ本土から運ばれて来るので、輸送コストが上乗せされています。そのため、物価は総じて高く、さらにチップの習慣もあります。また、アメリカ本土からの商品は一度、ホノルルがあるオアフ島に到着し、そこから周辺の島へと運ばれるので、安いイメージのあるハワイ島やマウイ島の方が、オアフ島よりも物価が高い、と覚えておきましょう。

ニュース一覧へ

写真ギャラリー

ワイキキビーチ1
ワイキキビーチ2
ワイキキビーチ3
ハワイの街並み
ハワイのリムジン
ハワイの胴長バス
※本ページの日本円の表記は当時のレートで参考として表記しています。為替相場によって現在の金額は変動している可能性がありますので、ご了承下さい。