オーストラリア移住|海外移住・留学・転勤のサポートサイト

  •   >  
  • オーストラリア移住
海外移住人気国ランキング
  • 1位 マレーシア移住
  • 2位 タイ移住
  • 3位 フィリピン移住
  • 4位 インドネシア移住
  • 5位 カナダ移住
  • 6位 ハワイ移住(アメリカ移住)
  • 7位 オーストラリア移住
  • 8位 ニュージーランド移住
  • 9位 スペイン移住
  • 10位 シンガポール移住
カテゴリ別移住ランキング
  • 総合ランキング
  • 安さで選ぶ
  • 治安で比べる
  • 定年退職者が選ぶ
  • ビザ取り易さ
  • 気候・風土で選ぶ

イジューの部屋

オーストラリア移住
  • 基本情報
  • オススメの理由
  • 天候
  • 文化
  • 治安
  • 医療
  • ビザ
  • 物件
  • 学校
  • 働く
  • 税金
  • 交通

四季折々の美しいパノラマを日常の一コマに

オーストラリア地図

国土が日本の約21倍と非常に広くいオーストラリアの中で、 最も大きい都市は人口約400万人を抱えているシドニーです。 近代的なビルのなかに、緑豊かな公園が広がる、調和の取れた美しい景観は都市として魅力を放っており、また、 世界自然遺産に登録されているブルーマウンテンズや、 イルカやクジラを見ることができるポートスティーブンスなど大自然も楽しめます。 さらに、世界最大の珊瑚礁で有名なグレートバリアリーフや、世界最古の熱帯雨林であるウエットトロピックスなど、 2つの世界遺産を保有しているケアンズも高い人気を博しています。

オーストラリアの移住データ

オーストラリアグラフ

タクシー初乗り 320円
米10キロ 2,309円

永住権 可能。ポイント制など条件あり
ビザ無し滞在 3ヶ月間(ETAS必須)

主要言語 英語
英語 通じる


ほとんどの地域で水道水を飲むことができる
飛行時間 直行便で7時間~9時間半

こんな人にオススメ!

会話する男女

言語が英語の安心感!日本語も話せる?

主要言語がマレー語やタイ語では、話している言葉や街の看板でさえも意味が分からない…。そんな不安が移住の決断を鈍らせているなら、オーストラリアをオススメします。主要言語は英語、さらに第二外国語で日本語を選択している人も多いため、簡単な日本語なら通じることもあります。主要都市には日本人学校も多く、小さなお子様連れでも安心して移住ができる環境です。南半球に位置するので、日本とは真逆の四季を持ち、避寒地としても人気があります。

オーストラリアの風景

都会と自然をダブルで堪能

オーストラリアの主要都市では、洗練された街並みと豊かな自然の景観美を一度に楽しむことができます。日本での生活が都会暮らしだった方は、便利さを失わずに自然を楽しむことができ、また、日本で自然に囲まれながら生活を送っていた方は、自然を失わずに便利さを得ることができます。穏やかに変化を遂げる四季の中で、並外れたスケールの自然を堪能するには理想的な国です。ただし国土面積が広いゆえに、都市によって気候が大きく異なるので、事前に確認をしておきましょう。

こんなところに注意

オーストラリア夜景

夜は女性の一人歩きに注意!

日本では、たとえ真夜中でも女性が一人で歩いている光景を見かけますが、オーストラリアでは街中などの明るい場所を除いては、常識的に考えられないことと言われています。特に暗くなってからの公園や街灯がない道では犯罪に巻き込まれる危険性があり、自己防衛の意識が何よりも大切です。日本の半額以下でタクシーを利用することができるので、必ず夜道の一人歩きは避けるようにしましょう。また、男性の場合も同様で、人通りの少ない場所や裏路地の一人歩きは避けた方が無難です。

ニュース一覧へ

写真ギャラリー

シドニー・オペラハウス
シドニー・オペラハウス2
シドニー・オペラハウス3
シドニー・オペラハウス4
シドニー・ハーバーブリッジ
エコーポイント ・スリーシスターズ
オーストラリアの鉄道
グレートバリアリーフ
ゴールドコースト
カンガルーの喧嘩
ユーカリの葉を食べるコアラ
※本ページの日本円の表記は当時のレートで参考として表記しています。為替相場によって現在の金額は変動している可能性がありますので、ご了承下さい。