記事公開日:最終更新日:

 

オーストラリア-オススメの理由-

  • 基本情報
  • オススメの理由
  • 天候
  • 文化
  • 治安
  • 医療
  • ビザ
  • 物件
  • 学校
  • 働く
  • 税金
  • 交通
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オペラハウスと海

四季が感じられる国

旅行先として常に高い人気を誇っているオーストラリア。ワーホリや留学を含めたロングステイ先としても人気があり、その理由の一つとして温暖な気候の中にも、日本と同様の四季があることが挙げられます。

オーストラリアの四季は日本と真逆。日本が夏の時期に冬を迎え、日本が冬の時期に夏を迎えます。よって、1年以上の長期滞在者だけではなく、避寒地または避暑地として訪れる日本人は多く、特定の季節を狙って現地で生活をするスタイルも見受けられます。また、洗練されている大都市や広大で豊かな自然に囲まれているエリア、透明度が高く雰囲気の良い海を見渡すことができる地域など、選ぶ都市によって異なる魅力を持っていることも世界中の人を魅了し続けている要因と言えるでしょう。

都市によっては日本語サービスも

オーストラリアには基本的に親日家が多く、第二外国語として日本語を勉強している学生も少なくありません。日常生活の中で日本語が通じる場所は少ないかもしれませんが、都市によっては病院や不動産業者など日本語で対応してくれるところもあります。

また、世界中から留学生が集まっている国なので、現地の人々だけではなく、他の国から来ている人とも交流を図ることができます。もともと多国籍国家であること、さらに移住者や外国人旅行者が多いことから、文化や習慣が違う人たちを受け入れてくれる雰囲気があり、生活しやすい環境が整っている国と言えます。衛生面でも心配がなく、治安も悪くはないため、落ち着いた暮らしを送ることができます。しかし、ロングステイ向けのビザやシニア向けのビザがほとんどなく、長期滞在をするためにはビザの取得が大きな壁になりそうです。

パースの街の風景

人気急上昇中のパース

オーストラリアで人気の高い都市と言えば、シドニーやメルボルン。また、LCCで直行便が出ていることもあって、ケアンズも日本人からは人気があります。人気都市の多くはオーストラリアの東側に集中していますが、ここ数年で移住先や留学先として人気が急上昇しているのは、西オーストラリアにある美しい都市、パース。「世界一美しい都市」と言われることもあるほど、海や街全体の景観が美しく、また都市の中に観光名所となるものはあっても、都市全体が観光都市とは言い難いため、落ち着きが感じられ、まさに「暮らすための都市」として最適です。オーストラリア第4の都市なので、都会特有の便利さを確保しつつも、美しい海や緑豊かな公園、生産されているオーガニックのフルーツや野菜、街中を覆うユーカリの香りなど自然を五感で堪能することができます。

また、パースの人々は明るくてフレンドリーとしても知られており、旅行者や移住者、外国人にも分け隔てなく親切。ヨーロッパやアジアから移住している人も多く、今後ますます注目を集める都市になるでしょう。

アクセスメニュー