マレーシア-オススメの理由-

  • 基本情報
  • オススメの理由
  • 天候
  • 文化
  • 治安
  • 医療
  • ビザ
  • 物件
  • 学校
  • 働く
  • 税金
  • 交通
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ペトロナスツインタワー

近年、移住先として急激に人気が高まっているマレーシアですが、主な理由として、 日本人の移住者が増えていること、治安が良いこと、物価が安いこと、などが挙げられます。

日本人の長期滞在者は現在9700人を超えており、今後も増加すると考えられています。国土面積が日本より狭く、 また不自由なく生活できる地域が限られていることから、日本人が生活するエリアは必然的に、幾つかの都市に集中しており、 日本人の友人や知人が作りやすい環境となっています。 そのため、病院や教育などの情報を簡単に入手することもできるので、安心して生活を送ることができます。

また、東南アジアの中では、治安が良い国としても有名で、日本人が凶悪事件に巻き込まれるというケースは、あまりありません。 不便を感じることのない生活を得ることができる一方で、物価は日本の3分の1以下なので、 プールやフィットネスジムが付いた高級コンドミニアムでの生活も可能です。

都市部やビーチ、高原など、異なる特色を持つエリアがあるため、様々な景観や雰囲気を楽しむことができ、家具付きの物件が多いことから、 マレーシア国内での引っ越しも簡単だというメリットがあります。さらに多民族国家であるマレーシアでは、 マレー系の他に中国系やインド系の人々が生活をしているため、1つの都市に滞在しながらも、様々な文化や習慣を肌で感じることができ、 各国の食文化も手頃な価格で楽しむことができます。

広く英語が使用されているため、言葉の心配も少なく、主要都市の病院やデパートでは日本語での応対も可能な場合があります。 日系の企業も数多く、他国と比べると就労しやすい環境であることも大きな魅力で、就労ビザも比較的、 簡単に取得することができます。

クアラルンプールの街並み

マレーシアには、世界的にも有名なLCC(ローコストキャリア=格安航空会社)があり、日本よりも、 はるかに安い金額で海外旅行に行くことができるため、移住している多くの日本人は、マレーシアを拠点として、 アジア各国やヨーロッパなどへの海外旅行を楽しんでいます。

1年中暑く、特に日中は猛暑が続くため、体調には充分、気を付けなければいけませんが、朝晩は涼しく、冬もないので、慣れてさえしまえば、 その暑さも快適に感じることができるでしょう。また、日本との時差はマイナス1時間で、ほとんど時間の差がないため、 日本にいる家族や友人に連絡をする際にも、あまり気を遣うことはありません。

親日家も多く、穏やかな国民性のため、移住者がマレーシアの文化や習慣などを理解する姿勢を見せていれば、 大きなトラブルもなく、楽しく交流を深めることもできるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アクセスメニュー