記事公開日:最終更新日:

スペイン-働く-

  • 基本情報
  • オススメの理由
  • 天候
  • 文化
  • 治安
  • 医療
  • ビザ
  • 物件
  • 学校
  • 働く
  • 税金
  • 交通
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スペインの国旗

日本人向けの求人は減少傾向

日系企業が数多く進出しているアジアに比べ、スペインには日系企業そのものが非常に少なく、現地で働いている日本人の多くは海外赴任の駐在員です。欠員が出ても日本から別の社員が赴任してくることが多く、日系企業が現地で日本人を採用するケースはほとんどありません。

そのため、スペインに移住してから日系企業に就労することは極めて難しく、スペインに支社がある、もしくはスペインに進出予定のある企業に、日本国内で就職をしてから現地に赴任をする方法の方が、まだ現実的です。それほどスペイン国内で日系企業に就職をすることは狭き門だと言うことです。高いスペイン語のスキルがある方は、そのような企業を探して、まずは日本国内での就労を目指した方が良いでしょう。
バルセロナの鮨屋
日系企業にこだわらなければ、求人自体は見つけられますが、日本人を含む外国人が就労できる企業は少なく、近年はさらに減少傾向にあります。欧州の経済低迷に漏れることなくスペインの経済状況も不透明な状態が続いており、スペイン国家統計局が発表した2017年の第2四半期の失業率は17.22%(2017年現在、日本の失業率は3.06%)と日本の5倍以上。それでも、現地採用で仕事を得ている日本人はゼロではなく、多くは旅行業や飲食業、製造業などに就職しています。

スペインの求人の探し方

スペインの求人情報を探す場合、日本国内からでもインターネットで閲覧をすることは可能ですが、アジア諸国の場合とは大きく異なり、日本のエージェントが間に入ってことは珍しく、スペイン国内の求人サイトで探しながら、問い合わせや応募の際にはスペイン語もしくは英語でコンタクトを取らなければなりません。

日本人向けの求人は日系情報誌や現地の日本人会などの掲示板、または現地の知人からの紹介などで仕事を得る機会が多いと言われています。

オススメの転職エージェントは?

日本から登録や求人検索をすることのできる転職エージェントや求人探しに使えるサイトを幾つか紹介します。

Working Abroad
アジアの案件が多めですが、ヨーロッパの求人も紹介しています。

マイナビ転職グローバル
全ての海外求人のうち、ヨーロッパ勤務は6.1%と少なめ。スペインに限定すると、さらに絞られますが、完全無料のサイトなので、求人があったら連絡してもらうために登録だけしておいても損はないでしょう。

GJJ
アジアが中心ですがヨーロッパの求人もあり、スペイン勤務の求人が紹介されていることもあります。

他にも、海外勤務の仕事を紹介する日本国内のエージェントはありますが、ほとんどがアジアを中心としているため、スペインでの求人は少ない状態です。一般には公開されない非公開求人もあるので、粘り強く探してみましょう。

アクセスメニュー