ニュージーランド移住|海外移住・留学・転勤のサポートサイト

  •   >  
  • ニュージーランド移住
海外移住人気国ランキング
  • 1位 マレーシア移住
  • 2位 タイ移住
  • 3位 フィリピン移住
  • 4位 インドネシア移住
  • 5位 カナダ移住
  • 6位 ハワイ移住(アメリカ移住)
  • 7位 オーストラリア移住
  • 8位 ニュージーランド移住
  • 9位 スペイン移住
  • 10位 シンガポール移住
カテゴリ別移住ランキング
  • 総合ランキング
  • 安さで選ぶ
  • 治安で比べる
  • 定年退職者が選ぶ
  • ビザ取り易さ
  • 気候・風土で選ぶ

イジューの部屋

ニュージーランド移住
  • 基本情報
  • オススメの理由
  • 天候
  • 文化
  • 治安
  • 医療
  • ビザ
  • 物件
  • 学校
  • 働く
  • 税金
  • 交通

穏やかでスタイリッシュな注目株の観光立国

ニュージーランド地図

北島と南島、2つの主要な島と周辺の小さな島々で構成されているニュージーランドは、北端と南端では気候が異なりますが、 大半の地域は西岸海洋性気候に属しており、年間を通して過ごしやすい気候です。 北島のオークランドは、ニュージーランド最大の都市として活気に溢れ、経済の中心地になっており、 おしゃれなカフェやブティックが多いので、街を眺めながら歩くだけでも楽しめます。 一方、南島の最大都市であるクライストチャーチは、芸術と歴史に触れる事ができる文化施設が充実し、 イギリスの様な洗練された街並みは多くの人を魅了しています。

ニュージーランドの移住データ

ニュージーランドグラフ

タクシー初乗り 170円
米10キロ 1,802円

永住権 可能。ポイント制など条件あり
ビザ無し滞在 3ヶ月間

主要言語 英語、マオリ語など
英語 通じる


水道水はそのまま飲むことができる
飛行時間 直行便で10時間50分~11時間半

こんな人にオススメ!

ニュージーランドの風景

シニア層が注目しているファームステイ

以前はワーキングホリデーで訪れた若者や留学生のホームステイ先として利用されていましたが、近年ではシニア層から高い注目を集めています。従来の形式とは異なり、労働力を提供するわけではなく、農場での生活を体験する感覚で滞在できる場所が増えています。今まで経験したことのなかった新しい暮らしを現地の人と共に送りながら、お互いの親睦を深めることも楽しみの一つと言えるでしょう。生活に関する様々な生の情報をすぐに入手できることも高ポイントです。

理想的な気候

暑くもなければ寒くもない理想的な気候

ニュージーランドは日本と同様に四季を感じることができる国ですが、西岸海洋性気候のため、一年を通して気温は安定しており、年間の気温差は約8度しかありません。酷暑や厳冬の心配もないことから、過ごしやすい気候と言えますが、注意すべき点もあります。ニュージーランドは、一日の中に四季があると揶揄されるほど天候が変わりやすく、それに影響を受ける形で気温も大きく変動します。たとえ日中は暑くても常に上着を持ち歩くなど、各自で対策を試みましょう。

こんなところに注意

ニュージーランドの歴史的な建造物

日本と同じく地震が多い

日本は地震が多い国と言われていますが、ニュージーランドも同様です。2011年にクライストチャーチ近郊で発生したカンタベリー地震では、185名もの尊い命が奪われ、28名の日本人が犠牲となりました。それ以降、大きな被害を伴った地震は発生していませんが、建物や高架橋の構造が日本と比べて脆く、さらに歴史的な建造物も多いため、物件を選ぶときは充分に注意が必要です。また、災害時に備えて水や食料品も備蓄しておくようにしましょう。

ニュース一覧へ

写真ギャラリー

クライストチャーチの風景
クイーンズタウンの風景
ニュージーランドの教会
ニュージーランドの教会2
ウェリントンの風景
ニュージーランドの路面電車
マウントクックの風景
ニュージーランドの羊
※本ページの日本円の表記は当時のレートで参考として表記しています。為替相場によって現在の金額は変動している可能性がありますので、ご了承下さい。