オーストラリア旅行の予算計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オーストラリア旅行を計画するにあたり、欠かすことができないのが予算計画です。

予算計画を立てる際に考える必要があるのが、航空券、宿泊費、海外旅行保険、現地での食費や交通費、観光にかかる費用になります。それ以外にもお土産代や万が一のためのお金も多めに用意しておくのが安心です。

オーストラリアまでの航空券は、季節によっても変わってきます。航空券の金額は、一番安い季節で13万円代あたりからで、直行便かオーストラリア国内で経由するかどうかによっても変わってきます。安いのはやはり直行便になります。

現地での観光は、自分で行く場合には交通費や観光地でかかる費用を前もって調べてもって行くことができます。自分で調べるのが困難であったり、英語に自身がない場合にはツアーを利用するという手段もあります。現地でのツアーは5日間で10万円からが平均となっています。ツアーの場合には交通費や観光地で必要な金額も含まれているので、予想外の出費に驚くことなく、時間を有効に使って観光を楽しむことができます。

自分で調べて観光地を回っていく場合には、街で人に道を聞いたりなど、現地の人との交流をすることができるかもしれません。

食費は、ファーストフードではおおよそ$6あたりからで、カジュアルレストランだと$15あたり、高級なレストランになると$50以上となるところもあります。毎食高級レストランでは高額な食費になってしまいますが、最後の夜などには一度行ってみるのも良いかもしれません。

交通費は、バスに乗る場合は$2、タクシーの初乗りは$3から$4、シティーレールを利用すると$3.2となっています。

観光地でかかる費用は、シドニーのハーバーブリッジが$9.5、ゴールドコーストのシーワールドは$71.95、ホエールウォッチングクルーズが$89、オペラハウスが$22、シドニー水族館が$34.95、メルボルンでは、展望台が$15.50、旧メルボルン監獄が$21、ウィリアムズタウンが$25となっています。

こういった金額も踏まえて観光計画を立てると良いでしょう。

メルボルン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる