【カナダ移住体験談:アイスクリームトラック】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ちょっと早いような気もするのですが、今年もいよいよアイスクリームトラックの季節になりました。

アイスクリームトラックとは、音楽をならして家が並ぶエリアや公園の周りをゆっくり走りながらやってくるトラックで、止まっている時にはアイスクリームを買うことができます。アイスクリームトラックがやってくると、子供たちがコインを手にもって家々から出てきてアイスクリームを買います。

アイスクリームトラックは通常「真夏」の暑い時期にくるのですが、今年は春が早いだけでなく、4月で30度近くまで気温が上がった日もあったこともあり、今年はアイスクリーム業界も前おしのようです。

アイスクリームトラックが運んでくるアイスクリームは、基本的にはパッケージに包まれたアイスクリームで、棒がついているミルクやバニラ、フルーツのアイスキャンディーやクッキーアイスクリームサンド、コーンアイスクリームなどがあります。

金額は、子供たちがコインをもって買いに来れる程度の金額ですが、2つ以上すると$5を超えるので、金額的には高いかもしれません。

家にいる時にはアイスクリームトラックが来てもまた今度ね、と言って我慢することもできるのですが、夏の暑い日に公園でこのアイスクリームトラックを見かけると、高いのについつい買ってしまいます。

ついつい買ってしまうおやつと言えば、冬に公園の横にあるアイススケートリンクの横にやってくる暖かいワッフルトラック、これもまた誘惑にまけてしまうおやつのひとつです。ワッフルひとつで$5ほどするのですが、寒い日に暖かいワッフルがこれまたおいしいのです。

アイスキャンディー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる