【カナダ移住体験談:カナダで流行っているダイエット】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「ダイエット」というと、絶食やプロテインドリンクを食事の代わりに飲むなどのダイエットを目にしますが、最近ではカナダでは、”30 days work out challenge”というものが流行っています。毎日の食生活の中で健康に良い素材を取り入れる人は多くいますが、カナダでは、いつも食べている食事の量を減らしてダイエットする、という人は、実は少ないのです。

“30 days work out challenge” というのは、30日間、運動を続けて体重減少や体型の改善などを試みる方法です。例えば、1日目は腕立て伏せ10回なのが30日目には500回腕立て伏せをするとか。最終日の数だけ見ると驚いてしまいますが、”30 days work out challenge”は、自分に負担のない回数から始めて、少しずつ回数を増やしていくので、からだに無理することなく運動を続けることができるのです。

“30 days work out challenge”の内容は腕立て伏せだけでなく、スクワットやプランク、また、ジムでのトレーニングなど、様々なものがあるので、その中から自分にあったものを選ぶことができます。また、すでにあるプログラムを使うだけでなく、自分の目的に合わせて運動の内容を組み合わせ、オリジナルの”30 days work out challenge”を作ることもできます。

また、30日間の運動だけでなく、1日のスケジュールが忙しくて、運動のための時間をなかなか作ることができないという人は、”5 min work out challenge”というのもあります。これは、毎日同じ運動になりますが、1日必ず5分は運動すると決めて、継続することにチャレンジするというものです。

カナダでは、ダイエットや健康維持のために積極的にジムに通う人も多くいます。おいしいものは我慢せずにしっかり食べるけど、その分運動の量を増やしてダイエットをしたい、という人が多いようです。

腕立て伏せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる