【カナダ移住体験談:カナダの秋】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

”Canadian Fall”とも呼ばれるカナダの秋。

カナダの秋というと紅葉が有名ですが、紅葉以外にもカナダの秋には沢山の魅力があります。
カナダは空が広く、日本に比べると太陽の光も強いので、晴れた日には気温に関わらずかなり暖かく感じられます。

のんびりと庭のベンチに座ってみると、カナダの秋の冷たい空気に暖かい太陽がとても気持ち良いのです。また、周りを見てみると、今は紅葉がとても綺麗な季節で、あちこちで木の色が赤や黄色、オレンジに輝いています。そして、深呼吸をしてみると、家々の煙突から出てくる暖炉の香りがまた秋の香りなのです。

イベントやレジャーの好きなカナダ人ですが、この秋の季節にも様々なイベントやレジャーが楽しまれています。家族で紅葉の中をハイキングに行ったり、自然を楽しむ人も多くいます。
また、この季節によく見られるイベントは街によっても異なりますが、芸術の秋、ということで、ジャズフェスティバルやアートフェスティバルなどがあちこちで行われます。アートフェスティバルでは、地域の中のデザイナーやクリエイターが集まり、個人の作品を展示したり、その場で販売したりします。アートと言っても、キャンバスに描かれた絵だけではなく、アクセサリーや小物、家具など、デザイン豊富な商品が集まるので、掘り出し物もそこで見つけられたりします。

ジャズフェスティバルは、どちらかというと大きな街の方が多くみられるかもしれません。イベントをチェックして参加してみると、素敵なジャズの音楽だけでなく、食べ物なども楽しむことができます。ちょっとした、洋風なお祭りのようなものかもしれません。

また、この季節は動物たちも忙しい季節です。冬になる前に食べ物を探し、人が近くに来ても逃げない動物が増えてきます。カナダで自然にみられる動物は、リス、ウサギ、鳥、ラクーン、シカ、また山が近くなるとクマやクーガー、コヨーテなども出てきます。この季節の動物は、冬に備えてできるだけ沢山食べる必要があるので、みんな食べ物を食べるのに必死のようです。「食欲の秋」というのは、こういった自然からきているものなのかもしれません。

11月に入るとカナダはいよいよ冬が目の前になってきますが、まだまだ秋の空気でいっぱいです。

%e3%83%aa%e3%82%b9

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる