【カナダ移住体験談:モントリオールでの移動手段】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

モントリオールでは、バスとメトロと呼ばれる地下鉄が異動に便利です。料金は$3.25(2017年4月現在)で、一度料金を支払うとチケットをもらうことができ、そのチケットを使って1時間半もしくは2時間はバスやメトロの乗り継ぎをすることができます。1日乗車券の場合は、メトロの駅にて$7にて購入することができます。

メトロは地下鉄なので見つけにくい場合もあるのですが、青い電車のマークを探すと、メトロの駅を見つけることができます。メトロは、路線図があれば、電車の中でも次の駅を確認することができるので、わかりやすいでしょう。地下鉄なので、駅によっては携帯電話は圏外になります。

 

バスは、5分から10分おきに走っているので、移動にとても便利です。バスの路線図を手に入れるという方法もありますが、iPhoneを持っている場合には、iPhoneの地図などを利用すると、降りる駅なども見逃すことなく乗り継ぎをすることができます。

 

知っておくとおもしろい知識としては、モントリオールに住んでいる人は、BMWがメジャーな移動手段だと言われています。
B:Bus(バス)
M: Metro (メトロ)
W:Wal(徒歩)

また、モントリオールでは、タクシーも便利です。中でも特におすすめなのがここ2年ほど前から始まった新しいタクシーのシステムで、Teoというものがあります。Teoは、アプリをダウンロードすることにより利用することができ、すべて電気で走るエコなタクシーです。ドライバーも、普通のタクシーよりもフレンドリーで、英語も通じます。金額は、通常のタクシーとそれほど変わりありませんが、なんといってもサービスが良いのです。ちょっとした移動ではバスやメトロが便利ですが、迷ってしまってホテルに戻れない、なんていう時のことも考えて、iPhoneなどにTeoのアプリをダウンロードして、すぐに利用できるように準備しておくととても便利です。ダウンタウンから空港までは一律で$40となっているようです。

街中を歩くと、レンタルン自転車もあちこちで見られました。レンタルの自転車は、24時間$7で、クレジットカードにて利用することができます。サイズは大きいものしかないのですが、道を知っている場合には、バスやメトロよりも便利な移動手段です。

bike

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる