カナダで仕事をする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

のんびりとした大地の広がるカナダで仕事をしてみたいけれど、カナダで仕事をするためには、何が必要で、どうやって仕事を探すのでしょうか?

カナダで仕事をするにあたり、まず最初に考えなくてはいけないのは、カナダで仕事をするためのビザです。カナダでは、違法就労を防ぐために、入国の際の管理が厳しくなっています。カナダで仕事をするためには、正式なビザをもって入国する必要があります。

カナダで仕事をするためのビザには、1年間限定のワーキングホリデービザ、もしくは、スポンサーの企業を見つけてワークビザを取得する方法があります。また、期間限定ではなく、カナダで仕事をしながら長年暮らしていきたいという場合には、永住権を申請することもできます。

ワーキングホリデーのビザでカナダで仕事をする場合には、日本からビザを申請し、ビザを持ったところで入国します。そして、入国した後で、現地で仕事を探すことになります。職業にこだわらなければ、カナダには仕事が沢山あるので、仕事は見つけやすいでしょう。

ワークビザを申請して働く場合には、ビザを申請するためにスポンサーとなってくれる企業が必要となります。そんなことから、ワークビザを取得する場合には、まずは就職活動から始める必要があります。

ワーキングホリデーでの仕事探しは、オンラインで探すこともできますが、実際に街を歩いて、hireling のサインが出ているところにレジュメ(履歴書)をもって行くと、採用されることが多いです。また、図書館などに行くと、掲示板に求人情報が載っている場合もあります。

こうして自分で実際に足を運んで仕事探しをすることで、現地の人と触れ合いながら働ける仕事を見つけることができるでしょう。

木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる