カナダの新学期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カナダの9月は、新学期、日本の4月のように、あちこちの学校で新学期が始まります。

カナダの義務教育は5歳からで、キンダーガーテンからになります。キンダーガーテンが終了するとGrade1(一年生)になり、進級していきます。日本では、4月になるとあちこちで入学式がありますが、カナダの学校では、入学式はなく、いきなり学校生活が始まります。

9月の最初の登校日はLabor Day(勤労感謝の日)のあと。最初の1日から2日は去年と同じクラスに行き、3日目から新しい教室に移動し、新しい先生や友達に出会います。

Preschool(幼稚園)も同じく、入学式はなく、いきなり幼稚園生活うが始まります。ただし、Preschoolやキンダーガーテンでは、その学校に来るのが初めての子供たちになるので、しばらくは慣らし保育ということで、通常よりも短い時間だったりします。

入学式はなくいきなり始まるカナダの学校生活ですが、卒業式はあります。それでも、日本の卒業式に比べるととてもシンプルなものですが、PreschoolでもElementaryでも、学校の最終日には、フォーマルな服装で学校に行き、卒業のお祝いをします。

また、カナダの小学校には給食がありません。なので、毎日お弁当をもって行きます。

学校にもよるかもしれないのですが、週に1回だけ、Hot Lunchという日があり、この日は暖かいランチを注文することができます。このHot Lunchを楽しみにしている子供たちも多いのです。

いよいよ始まった9月と新学期、この時期は何かとバタバタしてしまいがちですが、順調なスタートを切っています。

school bus

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる