カナダの永住権とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カナダに移住するにあたり、多くの人が「永住権」を申請しています。カナダに移住するためには、ワークビザなどの一定期間のビザではなく、半永久的に滞在することができるビザが必要になります。

カナダの永住権とは、「選挙に参加することができない」「ある特定の職業に就くことができない」「カナダのパスポートを申請することができない」以外には、ほぼ市民権と同じベネフィットを受けることができます。ただし、市民権の場合には更新の必要がないのですが、永住権の場合には、数年ごとに更新手続きをする必要があります。

永住権を取得すると、更新の必要はありますが、カナダで生活しながら仕事をしたり、国民保健(MSP)などを使うことができます。子供がいる場合には、子ども手当(child benefit)も受け取ることができます。その他、永住権を取得すると、必要に応じて必要なベネフィットやサポートも受けることができるようになるのです。つまり、選挙に参加できないことと、パスポートが日本のパスポートになるということ以外は、市民権とほぼ同じと言っても良いでしょう。

永住権は、申請する時には必要な書類が沢山あるのである程度の時間がかかりますが、更新の際には、パスポートや確定申告書などの書類で更新手続きを行うことができるので、書類手続きは申請する時に比べるとかなり楽になります。

カナダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる