カナダのThanks Giving Holiday

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先週末はカナダはThanks Giving Holiday(収穫感謝祭)でした。アメリカではこのThanks Giving Holidayは11月にくるのですが、カナダでは一足早く10月にやってきます。

Thanks Givingが始まったのは、ヨーロッパから長い船旅を経て多くのヨーロッパ人が訪れたことがきっかけとなって始まったものだそうです。2か月間という船旅を終えてカナダ大陸に到着し、食べ物や住む場所がなかったものの、カナダに既に住んでいた原住民と食べ物をシェアして、食事を共にしたことからこのThanks Giving Holidayが始まったそうです。

カナダでは、この週末は多くの人が家族と一緒に時間を過ごし、ターキーディナーを食べます。ターキーにはグレービーソースかクランベリーソースが添えられ、さらにスタッフィングという、パンとセロリ、玉ねぎを鶏がらスープで料理したものも添えられます。

さらに、カナダでは自分たちだけでなく、貧しくてターキーを家族で食べることができない人たちのことも考える人が多くいます。この時期になると、フードバンクへの寄付を求める声が多くなり、レストランなどでも、ホームレスの人のためにターキー料理を無料でごちそうしたりするところもあります。

Thanks Givingは、日ごろ与えられている食べ物や生活に感謝し、食べ物を他の人たちと分かち合うといったホリデーなのです。

ターキー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる