カナダ留学で学べる言語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カナダは、英語が母国語とされていますが、フランス語も同時に母国語だとされています。カナダの西側は英語が多く話されていますが、東側に行くと、フランス語も話されています。特に、ケベック州に行くとフランス語を話す人が多く、モントリオールでは、英語も通じるものの、ケベックに行くと英語が通じない地域もあります。

そんなカナダ留学では、英語はもちろんのこと、フランス語を学ぶこともできるのです。

カナダ留学での言語習得は、語学学校に行ったり、現地でチューターを見つけるという方法もあるようです。また、語学学校に通うと、ほとんどの場合はホームステイをすることになります。ホームステイ先での生活はもちろんのこと全て英語になり、日常英会話を学ぶ絶好のチャンスです。

バンクーバーやトロントでは、語学学校というと英語を勉強するものがほとんどですが、フランス語に興味がある場合には、モントリオールに行くとフランス語を学ぶための学校があります。

カナダ人は、どこの地域の人もおおらかで、フレンドリーな人が多くます。失敗を恐れずに、積極的に英語を話すことで、英語やフランス語の上達にも期待ができるのです。

カナダ地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる