【カナダ移住体験談:移民申請のプロセスを早める方法】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近、仕事の都合と季節的なこともあり、何かと書類を申請する機会が増えています。カナダでは、日本に比べると申請した書類のプロセスが遅く、イライラしてしまうことも多々あります。最近では、長くかかると初めから分かってはいるのですが、それでも、もう少し早くプロセスが進んでくれたらと思います。

申請に必要な書類をそろえている中で、ひとつ思い出したことがあります。

何年も前に移民の申請をしたのですが、必要な書類の数がとても多いので、書類を封筒に入れる時に、チェックリストが一番上に来るように書類をまとめ、中に入れる書類の順番も、チェックリストと同じ順番で入れます。紙がバラバラとすると、申請した後に書類を紛失されてしまい、再申請、なんていうことにもなりかねないので、種類ごとにホチキスまたはクリップでまとめ、必要があれば付箋も使います。要は、封筒に入れる書類を、より見やすく整理して入れるかがポイントとなってくるようです。

最近申請した書類は、移民申請に比べたら必要書類の数は少ないのですが、やはりプロセスをスムーズにしたいので、移民申請した時のことを思い出して、わかりやすく書類をまとめて送ってみました。

また、書類に不備があると、書類がまるごと戻ってきてしまうか、もしくは申請先で破棄されてしまい、もう一度申請するようにとの電話が来たりすることもあります。再度申請するとなると、時間と手間もかかってしまいます。特に移民申請は、通常通りにプロセスが進んでも1年以上もしくは2年以上かかることもあるので、書類の不備には特に気を付けていました。

書類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる