【カナダ移住体験談】流行しているエコカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カナダで増えつつあるエコタクシー

最近、町中を走るタクシーが少しずつ変わってきています。モントリオールにも、携帯のアプリで呼べるTeoというタクシーがあり、Teoのタクシーはすべて電動で環境に優しく静かなのが売りのタクシーです。こういったタクシーはモントリオールのような大きな町だけだと思っていたのですが、どうやらそうではなく、カナダのあちこちで増えつつあるようです。私たちの住む町でも、このエコカーを使ったタクシーが増えてきました。タクシーというと、黄色い車のタクシーがメジャーだったのですが、これまでのタクシーとは違ったデザインのタクシーが増えています。

環境に配慮する動き

電機で動くタクシーは、環境汚染を抑えることができることから、これから先も増えていくべきタクシーです。町によってはバスも電機で動いているところもありますが、こういったシステムがあちこちで増えていくとよいと思います。タクシーは、人を乗せていないときにも町中を走るので、そんなタクシーが電動で動くということは、かなりの排気ガスを抑えることができます。車を運転する代わりに気軽にタクシー、という訳にはいきませんが、こういったエコカーがこれからも増えていくことを願います。

エコタクシーは車酔いしない

エコタクシーは、実際に乗ったところ、静かなだけでなく、振動も少ないのが特徴でした。モントリオール旅行に行ったときには、空港からB&Bまでは普通のガソリンのタクシーで行ったのですが、運転も多少荒く、軽く車酔いをしました。B&Bから空港に行く時にはTeoというエコタクシーに乗ったのですが、振動が少ないので車酔いすることもなく、気持ちよく目的地に就くことができました。

また、こういった新しいタクシーは、カスタマーサービスにも力を入れています。ドライバーは、タクシーを運転するだけでなく、目的地に到着するまでの会話も上手に運んでくれます。なので、旅先では、タクシーでのちょっとした時間も良い思い出として残るのです。なんといっても、エコタクシーは車酔いしないので、気持ちよく会話も楽しむことができました。

私たちの住む町のエコタクシーはまだ利用したことがないのですが、次にタクシーが必要になった時にはぜひ試してみようと思います。

taxi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる