【カナダ移住体験談】カナダの秋の気温差

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カナダの秋

9月に入り、カナダはすっかり涼しくなりました。いつもは8月半ばころから涼しくなり始めるので、今年は少し遅めの秋です。秋になると空気が澄んで、カナダはとても綺麗な景色に包まれます。透き通った空気の向こうに見える青い空と白い雲、そして山の色がとてもきれいなのです。まだ木々は緑色ですが、紅葉が始まると景色は一気にオレンジ色になります。紅葉の季節は、オレンジや赤、黄色の葉っぱがあちこちに広がり、秋の太陽に当たるとキラキラと輝いて見えるのもまたカナダの秋の魅力なのです。

一気に下がる気温

カナダでは、秋が始まると朝晩の気温が一気に下がります。夕方は過ごしやすい程度でそこまでは寒くないのですが、朝の気温は先日は4度でした。しかし、昼間になると太陽が昇り、24度くらいまで気温が上がります。24度で晴れという天気はカナダでは最高で、涼しい空気に温かい太陽がとても贅沢に感じます。この季節にカナダ旅行に来る場合には、パジャマは長袖&長ズボン、そして朝の気温対策でちょっと羽織るものがあると便利でしょう。

気温差に要注意

秋になると、屋外での時間が過ごしやすくなります。しかし、昼間は温かくなるのに朝晩が寒いので、寝冷えしたり、子供は鼻水が出るようになったりなど、気温が下がることにより風邪もはやり始める季節です。風邪に負けないためには、気温がさがる時間にからだが冷えないように、温かいブランケットを使ったり、夜はお風呂にゆっくりつかって体を温めるのがオススメです。ジムに通っている人は、サウナなどにつかると喉もうるおって風邪に負けない体づくりをすることができるでしょう。運動して新陳代謝を高めるのも大切ですね。

秋の青空と緑の丘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる