【カナダ移住体験談】カナダでお正月料理を食べる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カナダでも楽しみたい日本のお正月

カナダでは、クリスマスにはターキーを食べるなどの文化がありますが、お正月はいたって普通です。そんなカナダでも、日本人なら和食やおせち、お正月料理が恋しくなる時期ですよね。そんなカナダでも、お正月料理をあきらめることはありません。地域によっては日本食材が手に入りにくいところもありますが、そんなカナダでもお正月料理を楽しむことはできるのです。どんな方法があるのか見てみましょう。

日本食材店をチェック

バンクーバーやトロントなど、日本人も大きく、人口も多い都市部では、比較的日本食を手に入れやすいです。こういった大きな街には、大きな日本食材店があることから、12月に入ったころから日本食材店をチェックしてみると、おもちや黒豆など、お正月料理に使うことができる食材を手に入れることができます。だし巻き卵は、オンラインでレシピを調べれば、カナダで買う普通の卵でも作ることができます。大きな街では、出来合いのおせちを買うこともできるでしょう。

小さな町でも日本食材をチェック

カナダの中でも、地域によっては日本食材を手に入れるのが難しいところもあります。そんなエリアに住んでいる人でも、日本人が経営しているお店では、お餅くらいは手に入りやすいようです。数に限りがあるのですぐに売り切れになってしまうこともありますが、12月に入ったらお店をチェックしたり、予約できるかどうか問い合わせてみるのも良いでしょう。

オンラインショッピングを活用する

インターネットとオンラインショッピングが普及しているこのご時世、お正月料理にオンラインショッピングを利用しない手はありません。送料が少々かかりますが、オンラインショッピングを利用してお正月料理に使う材料を調達する方法もあります。かかてしまう送料は、お正月なのでちょっと特別な出費と思えばそれほどではありません。

フリーズドライの食材がオススメ

日本から日本食材を調達する時に気になるのが送料ですよね。冷蔵や冷凍食品は、郵送が難しいだけでなく、重くなることから送料がかかってしまう可能性があります。そんな時に注目したいのがフリーズドライ食品です。春の七草やだしなどは比較的軽いので、日本から注文してもそれほど送料が高くなることもありません。だしも、ちょっと奮発して良いものを使うと、お雑煮も簡単にできてしまいます。フリーズドライの春の七草は、七草粥はもちろん、ちょっとした炊き込みご飯などにも便利です。

おせち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる