【カナダ移住体験談】クリスマスの気配

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

始まるクリスマスの飾り付け

ハロウィーンが終わったあたりから、少しずつクリスマスの飾り付けをする家々が増えてきました。クリスマスが近づくと、表の庭にクリスマスツリーやスノーマンを置いたり、家の屋根や壁などをライトで飾り付けます。クリスマスのデコレーションは、地域によってはかなりの見どころがあり、つららのようにキラキラと光るライトや、ライトアップされたスノーマンが動いているものもあります。

こういったクリスマスの飾りには電気代もかかるのですが、最近では電気代を節約できるライトなども売っているようです。ただし、こういったライトは、通常のライトに比べると割高になるので、どちらが良いのかは不明なところです。

クリスマスソングが響くショッピングモール

先日、ショッピングモールに行ったところ、モールの中はもうすっかりクリスマスでした。お店にはクリスマスツリーをはじめ、クリスマスプレゼントや靴下などもならび、あちこちのお店でクリスマスソングが流れています。ショッピングモールには、毎年サンタクロースもやってきます。サンタと写真を取れるブースがあり、そこに行くと、小人と一緒に塗り絵をしたり、遊んでもらうことができると同時に、サンタクロースと写真を取ることができます。有料にはなりますが、ここでの写真を毎年の家族写真とする人も多いようです。

子供たちは、サンタと写真を撮り、お決まりのキャンディーケーンをもらいます。

クリスマスショッピング

子供を持つ親たちは、サンタクロースのプレゼントなど、クリスマスショッピングで忙しい時期になります。子供を連れているとなかなかできないプレゼントの買い物は、子供が学校に行っている間や、プレイデートをしている間に買い物に走ります。大人たちは、クリスマスの準備で忙しい時期ではありますが、どことなくわくわくして楽しい気持ちになる季節です。

クリスマスパーティーの準備

12月に入ると、あちこちの職場や学校でクリスマスパーティーが行われます。パーティーが行われるのは12月に入ってからですが、あちこちでパーティーの予約をしたり、準備が進められています。まだ室内のクリスマスツリーには早い時期ですが、12月に入るころになるとツリーの飾り付けをはじめる家も多くあるようです。

クリスマス

ページの先頭へもどる