インドネシアの医療事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インドネシアの医療システムは、世界の中では高いほうではありませんが、日本人医師のいる病院もあるなど、日本人が安心して医療を受けることができる設備の整った病院もあります。ただし、緊急手術を要する時などは、日本やシンガポールに緊急搬送されることもあるようです。

また、インドネシアでは、かかっている病気によって病院が変わることもあり、鳥インフルエンザにかかっている患者は、一般の病院ではなく、鳥インフルエンザ専門の病院に行くことになるそうです。インドネシアの病院に入院する場合には、入院前に$1000以上の保証金を支払わないと入院どころか、治療を受けることができない場合もあります。万が一の時に安心して治療を受けることができるためにも、インドネシアに渡航する前に必ず海外旅行保険に加入しておくことも大切なのです。

海外旅行保険に加入していると、緊急時の際だけでなく、ちょっとした体調不良でも安心して診察を受けることができます。海外で安全かつ健康に生活するためにも、渡航機関に合わせて前もって加入しておくことがおすすめです。

インドネシアの医療事情としては、貧富の差も激しいことから、お金を持っていないと十分な診察や治療を受けることができません。インドネシアに渡航している日本人の多くはそれなりの生活をしていますが、それでもやはり、いざという時のためには海外旅行保険が必要不可欠なのです。

インドネシア病院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる