スペインの永住権を取得する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スペインの永住権は、一度取得すると継続してスペインに滞在することができますが、5年ごとの更新が必要になります。永住権を申請するためには、幾つかの条件がありますが、その中のひとつに就労用労働許可証のCタイプを取得すると、5年後以降に永住権を申請する資格を得ることができます。就労許可証にて働く場合には、様々な制限がありますが、一度永住権を取得すると、自営業や就職など、制限なく自由に仕事をすることができるようになります。

スペインの永住権の申請は、就労許可証を通したものだけでなく、投資家ビザを通して取得する方法もあります。投資家ビザを通して永住権を取得する場合には、スペイン国内の不動産を購入する必要があります。スペインで不動産を購入し、投資家ビザを通して永住権を取得する場合には、家族でスペインに移住することができるという魅力もあります。

スペインに移住する方法は幾つかありますが、仕事を探すといった面では、現在のスペインは治安が悪く、現地の人でも仕事を探すことが大変なことから、仕事探しといった面では苦労をする可能性もあります。

そういったことも踏まえた上で、スペインへの永住権申請を考えてみましょう。

スペインのお金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる