【タイ移住10日目】タイの語学スクール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サワディークラップ。
「富良野の満月は美しい」と友人から送られて来た写真に、まったく月が映っていなくて驚いたサワディーカプ雄です!
コチラ、実物の写真。満月の「ま」の字も見当たらず、ただ呆然と困惑しました。
2015073121525700

さて、本日は移住10日目のことを書いて行きます。
私・サワディーカプ雄こと、通称サプ雄は学生ビザでタイに滞在しているため、イヤでも学校へ通わなくてはなりません。
この日は、お昼にタイの学校へパスポートを持参する約束をしていました。通い始めてからのブログで、ウダウダと文句を垂れることになるので、学校の名前や所在地は非公表とさせて下さい。また、学校の写真も掲載する予定はありません。
※だってさー、本当にさー、いっぱい文句を書くわけですよー。

授業料は6ヶ月のコースで100,000円弱、週4回のグループレッスンで、1日2時間ちょっと。
英語での授業になるので外国人も多く、多国籍な雰囲気を味わいながらタイ語を学ぶことができます。

オンヌットからBTSで約30~40分、到着した先で私を出迎えてくれたのは、申し込みやビザの件で何度もメールでやり取りをした日本人の女性スタッフでした。対応がとても丁寧で、ビザのことや日常生活で不安に思っていることを聞いても、細かく説明してくれて、それでも私の古ぼけた頭では完全に理解できたとは言い難く、特にビザのシステムに関しては、ややこしくて軽く白目になりかけました。
「どこが分からないのもかも分かりません」
長々と説明させられた挙げ句に、こんなことを言ってしまう私にでさえ、やさしく微笑み、ビザの期限が近づいたら再度、説明しますね、と言ってくれました。日本語で説明が受けられるって心強いですねー。

この日は持参したパスポートを何枚かコピーされ(ビザが貼ってあるページだと思います)、その一枚一枚にパスポートと同じサインを記入して終了!20分くらいで用事が済みました。
せっかく街中まで来たから、いろいろと見て行こうかなーなんて甘い考えがよぎりましたが、見たところで何も買いません。買わないなら見る必要もありません。時間の無駄です。そそくさとオンヌットまで帰ることにしました。

部屋に戻ってからは朝食と昼食を兼ねて、王様のブランチ♥ うっかり調子こいてブランチなんて洒落た表現をしましたが、分かりやすく言うと食パンです。それにジャムです。
2015073114032100

数日前に奮発してコーヒーメーカーを買ったので、おコーフィーでも淹れて飲もうかと箱に手を伸ばしたものの、コーヒーを淹れるにはミネラルウォーターが必要 → 毎回、コーヒーを飲む度にミネラルウォーターを使っていたら水が何本あっても足りやしねえ → 水は1.5リットルで9バーツくらい → 高くはないけれど日本だったら水道水で済んだのに → まとめて買った方が安いけれど、まとめて買うと重い…。そんなケチ心と怠け心が私の脳裏を独占して、未だコーヒーメーカーは箱から出していません。この先、このコーヒーメーカーを使う日が来るのか、我ながら疑問です。

ブランチの後は仕事タイム。日本から仕事を頂いており、それはそれは幸せなことです。その善意を裏切ることはできません。よって、仕事♥ 何時間でも仕事♥♥ まだまだ仕事♥♥♥ もっともっと仕事♥♥♥(怒)!!

一段落したので夕飯を食べに、ビックC(お馴染みのテス子の他にもスーパーがあります)のフードコートへ行きました。
フードコートと同じ階に、1回1バーツ(約4円)で測定できる体重計があったので、興味本位で乗ってみると、3キロも減っていました。日本では、何をしても、それこそ水しか飲まない過酷なダイエットをしても、一向に体重が落ちなかったのに、出国から僅か10日で3キロ減は嬉しい誤算です。普通に食べているのにねー。

バタバタと動き回る日が続いたからなのか、怒りに満ちたりダメージを受けたり精神的な変動が激しかったからなのか、タイの暑さなのか、タイの食べ物なのか、真相は分かりませんが、手っ取り早いダイエットに成功しました。日本でも履いていたハープパンツが緩くなって、ちょっと走るとストーンと落ちるので、捨てました。リバウンドしないことを祈るのみです。

2015073114163100
※余談ですが、タイでは複数の会社がこういうサービスを提供しています。これなら徹子の部屋も視聴可能です!

★──────────────────────────────────

| “サワディーカプ雄のタイ移住日記” の一覧はこちら       
| 
★──────────────────────────────────

ページの先頭へもどる