【タイ移住177日目~タイ移住183日目】カンボジアからタイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サワディーカップ。
バンコク在住のサワディーカプ雄です。
今さらですが、こんなダサい名前を付けたことに後悔しています。サワディーカプ雄って・・・どやさー。
当時、時間がなくてねー、パッと思い浮かんだ名前が、サワディーカプ雄・東南アジ子・トムヤムク○ニの3つで、アジ子はサザエに出て来そうだし、最後のは毎回冒頭で下ネタをぶっこむことになるし、消去法で決めました。
今から改名が叶うのであれば、もう少しセンスの良いネーミングにしたいものです。

さてと、面倒くせーけど書きます。タイ移住177日目~移住183日目、今回はタイに関する情報がほとんどありません。ご了承下さい。

<タイ移住177日目>
タイからカンボジアへ入国してから6日目にして、ようやくアンコールワット遺跡群。普通の旅行者なら、とっくに帰国してるっつーのに、タイから飛行機で1時間のメリットを活かして、こんなにスローペースな旅です。
この日もホテルでチャリを借り、まずはアンコールワットへ向かいます。
2016011115200200
美しかね~。さすがトリップアドバイザーが発表した「日本人に人気の海外観光スポット2015」の第1位に輝いただけのことはあります。ガイドブックには「早い時間帯の方が混雑していない」と書いてありましたが、7時半の時点で混雑しており、午後も再訪しました。午後の方が圧倒的に空いていて、年末年始は参考にならないようです。

中韓の観光客が非常に多い、と事前に聞いていましたが、年末だからか様々な国から観光客が集まり、中韓ばかりが目立って多いとは思いませんでした。ただ、団体行動かつ騒々しいので、実数より多く感じたことは確かです。早い話が多いと言うより邪魔なのね。割り込み上等、カメラの前でも平気で横切り、時に他人の身体を押しのけてまで、思うがままに動きます。苛立っても仕方がないので「元気でうらやましい」と思うことにしました。

その後、タ・プロームまで自転車で。アンコールワットより、かなり奥地にあるので、その疲労感ったらえげつな!!
足の痛みよりケツの痛みが気になって、途中から「これは痔になるな」って何度も覚悟を決めました。
2016011115194700
これがタ・プローム。どっかでこんな大根あったよね。

<タイ移住178日目>
この日は大晦日。前日にホテルでトゥクトゥクを予約しておきました。8時~15時まで借りて15ドル。ラクーーー。超快適ーーー。こうあるべきーーー。なんでチャリンコなんかで行ったんだろ。運転手は28歳の男、英語が話せるので意思疎通も簡単で、トゥクトゥクを停めて指をさしながら詳しく説明もしてくれました。

2016011117454600

2016011117460700

2016011117462500

いろいろと見ましたが、詳細は省きます。この日は、日本の観光客も多く見かけました。
「わたしらが携帯で撮るより、若い人に撮ってもらった方がよろしいやん」
「せやなー。若い人の方が上手に撮るさかいなー」
「あそこのお兄ちゃん、写真撮ってくれるやろかー。撮ってくれたら嬉しいなー、私らもう目が見えへんもん」

そりゃゆーだろ。撮りましょうか?って。
「あら、いややわー。聞こえとった?悪いねえー。お兄ちゃん、上手そうやからー」
中韓と同じくらい、大阪のオバちゃんたちも元気です。
「ほんま、ありがとう。お兄ちゃん、平田さんの携帯でも撮ってくれる?何、平田さん、遠慮せんでもよろしいがなー。お兄ちゃん、撮ってくれはるゆーとんのにー。おおきにな、お兄ちゃん、飴ちゃんどや?」

こうして、つつがなく終了する間際あたりから、トゥクトゥクのドライバーが女の斡旋やレストランの紹介を切り出し、何度断ってもしつこく食い下がって来ました。マージン欲しさだろうね…。キツイ言い方にならないように気をつけながら、でも頑なに、その誘いを断り続けていたら、最後の方は一切喋ってくれなくなりました。
「明日の元旦、初日の出を見にアンコールワットへ行きたい」
そう前半で言った時は「OK!明日も俺が担当するね」って言っていたのに、ホテルへ到着すると「明日は忙しいから無理」と急にキャンセルされ、なんだろうね、良い気分ではありません。ただ、こちらも他の運転手にして欲しかったので、別にいいんだけどさ。

到着後、フロントで翌日のサンライズの予約をすると「明日も同じドライバーです。それ以外は空いていません」と言われ、あいつ忙しいんじゃねーのかよ!と思うものの、アンコールワットの往復くらいなら言葉を交わすこともないだろうし、どうしても初日の出をアンコールワットで見てみたかったので、それで手配をお願いしました。

街の食堂で食事を済ませてからマッサージ。数日前も行った店で、私はマッサージ師の若い男にチップをせがまれ辟易としましたが、キタガワの担当者は丁寧で腕も良く気に入ったようです。マッサージ師も大勢いるんだから、同じヤツには当たらないだろうと思っていたのに、何の因果か同じチップボーイ。今回もオーナーがいる間は静かに黙々と足を揉んでいましたが、オーナーが姿を消した瞬間、チップチップとせがんで来ました。
先日は体調不良だったので私も黙っていましたが、この日の私は健康で、健康な時の私は口が達者です。
「チップを貰えるかはマッサージ次第。欲しかったらマッサージで私を満足させて下さい」
そう伝えると今まで以上に力を込めて、一言も無駄口を叩かずに丹念に足を揉んでくれました。本当に気持ち良かったよ、ありがとう。どのみちチップは1ドルだけどね。

NHKワールドが映るので、部屋に戻って紅白歌合戦を鑑賞。
これ今井美樹?萬田久子みたいになったな。NOKKOはジュディオングにしか見えないな。森進一って、自分がおふくろさんみたいになったから卒業するんじゃない?マッチは老けないね、やっぱり働かない人は若いよ。徹子どこ行った?
好き勝手なことを言いながら、かなり楽しめた紅白が終わり、カンボジアよりも2時間早く日本は新年を迎えました。
※ちなみに高橋真梨子が「五番街のマリーへ」を歌っている最中、私のLINEが鳴りっぱなしでした。五番街のマリーへ=カプ雄という図式が、どういうわけか浸透しているようです。

<タイ移住179日目>
朝5時にアンコールワットのサンライズへ。ここで初日の出を迎えます。
ちなみに前日の運転手は寝坊でおらず、ホテルのスタッフが近くにいたドライバーと交渉して向かいました。

2016011118272400
これが
2016011118274700
こうなって
2016011118280700
振り返ると
2016011118282600
どんだけーー!!!

そんでもって自撮り棒が邪魔!!本当、あんな棒を使って騒いでいるヤツなんて、知能と育ちを疑うレベルな。しかも、だいたい顔が朝青龍(本名ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ)。ドルジなら許すよ、日本の国技でトップにまで上り詰めたんだから。でも、ドルジ顔ってだけで何も成し遂げていないヤツが、言ったら早起きさえできなかったヤツが、後ろからニョキッって棒だけ出すなよ。もっと言えば地元から出るなよ、そんなヤツ。あのね、日本人でもいましたけど、あれを得意気に使っている姿を見ているだけで、程度が知れますよ。その先がマジックハンドになっているなら、まだ笑えるけどさ。

ホテルへ戻って朝食⇒そして二度寝。至福の時です。なんなら私は初日の出より、満腹状態での二度寝の方に幸福を感じました。
2時間ほど寝てから、この旅4度目となるアンコールワットへ行くために、またもチャリを借ります。ホテルの警備員に「あんたら、毎日チャリでどこに行ってんのさ」と聞かれ「アンコールワット!」と答えると「遠すぎ…」と呆れていました。
ごめんなさいね、タダのものは使い倒す主義なの。

アンコールワットと近くの遺跡を廻り、夕飯も済ませた夜8時、グッタリしてホテルへ到着です。朝も早かったし、さっさと寝ようとすると、シャワールーム(トイレも一緒)の扉が開かず、どうやら内側からロックが掛かっている模様です。
フロントへ伝えると「ジャストアモーメント、部屋で待ってて」の一言。しばらく音沙汰がなく、再び行くと再びジャストアモーメント。何度かそのやり取りがあり、結局ドアが開いたのは3時間後でした。モーメントの意味、分かってる?

<タイ移住180日目>
またもホテルの移動です。今回の10泊は、3泊・5泊・2泊でホテルを分けています。分けたくて分けたのではなく、5泊したホテルが安くて朝食も美味しいと評判なので、第一希望にしていましたが、真ん中の5泊しか空いていなかったので、前後を別のホテルにしただけです。

最後は少し高めのところ。と言っても、1泊7,000円だから2人で割ると1泊3,500円なんだけどね。
20160111185515
やっぱりちょっと払うとリゾート感が満載!なんて思ったのは外観とフロントだけで部屋やプールは普通でした。

<タイ移住181日目>
もう遺跡に行く気もなく、ふらふらと街を散策しながら、キタガワが話す遺跡の話に耳を傾け、口を挟みます。
キタガワは「これがいくらだった」とか「いつ誰がどうした」とか、そういう記憶力は人並み以下ですが、本や雑誌を7~8ページくらいなら、ほぼまるっと暗記できる特殊な能力を持っており、その暗記が記憶として残ることはないものの、数日くらいなら覚えたままでいられます。よって、理解しているしていないに関わらず、学生時代の成績は、だいたい一番でした。
カフェでコーヒーを飲みながら、キタガワのスマホで撮った写真を眺めていると、一つずつ説明されます。
※私は覚えていないので数字の部分は■で表記します。

「これには■人の人が携わっていて、完成まで■年掛かって…」
「ちょっと待って。それってさ、無休?つーか、給料とか出てんの?」
「知らないよ、そんなことガイドブックに書いていなかったから。それで、この模様は一つずつ…」
「ちょっと待って。全員、手先が器用なの?だって不器用なら無理じゃない?」
「知らない。それも書いてなかった。で、こっちの建物は…」
「え?これ別物?同じにしか見えない。みんな似たような物ばっかりなんだから、1つくらい中をぶっ壊してスタバにすれば儲かりそうなのにね」

このように、10日間、会話が噛み合うことはありませんでした。
ガルーダとかガネーシャとかシヴァ神とか言われても分からないって!
フリーザとかマルシアとかジバニャンなら知っているけどさ。

<タイ移住181日目>
タイへ戻りました。
シェムリアップは思っていたよりも都会で、街の雰囲気も良く、もう一度行きたいと思いましたが、出発から11日が経過し、久しぶりにタイへ戻って来ると、どこか心が落ち着いてしまいます。
行きも30分待ったA3バスは、やっぱり30分待っても来ることなく、新しい路線なのにもう廃止になったんじゃねーの!なんてブータレながらミニバン(ロットゥー)552番に乗り、オンヌットまで戻りました。これなら空港⇔オンヌット間が20~30バーツ(約70円~105円)で済みます。

★──────────────────────────────────

| “サワディーカプ雄のタイ移住日記” の一覧はこちら       
| 
★───────────────────────

写真が多いと疲れるにゃーー。(猫ひろしはシェムリアップでマラソンのトレーニングをしております)

コメント

  1. SOl雄 より:

    かぷ雄さん

    カプ雄。
    なんとなくいい名前だと思います(^.^)

    カンボジアいいですねー
    アンコールワットはやっぱり魅力的でしたか?
    SOl雄もいつか行きたい場所の1つです。
    ただ、虫と食べ物が不安ですけど…φ(..)

    それとカンボジアでのマッサージって
    どんな感じなんだろ?………φ(..)
    カンボジア人のマッサージ。。

    タイではお店に行ってマッサージしたことは無いのですが、
    何処かバンコクでおすすめのマッサージ店あったら
    教えてくださいっ(☆∀☆)

    SOl雄(^.^)

    1. サワディーカプ雄 より:

      SOI雄さん

      コメントありがとうございます!
      カプ雄という名…そーかねー?じゃあ、このままで続けてみます。昨日、寝る時に語呂が良さそうなのを思い付いたんですけど、忘れちゃったし。
      アンコールワットは良かったですよ!!
      なんか予想していたよりも空いていて、特に午後なんかは、建物の中がガラガラで、ゆーったり見ることができました。外観だけ写真を撮ったり、上に登って写真を撮ったり…とにかく見栄えが派手な写真を撮影している人が多くて、SNSに即アップして自慢したいだけじゃねーか!みたいな。そういうヤツが自撮り棒!!だから暗くて写真が撮りにくい場所や、延々と似たような絵が続く回廊は、あまり人がいませんでした。

      カンボジアのマッサージは、フットマッサージやタイマッサージは、ほぼタイと一緒です。
      オフシーズンはタイに出稼ぎに行っている人が多いので、ほんと手順も一緒。でも、クメールマッサージというカンボジア式のマッサージがあって、タイマッサージと何が違うか聞いたところ、「タイマッサ、ストロング、クメールマッサ、ソフト」と説明され、優しく身体を押されても…と思い、それは試していません。

      タイに限らずマッサージは施術師との相性もあるし、店の雰囲気の好き嫌いもあるでしょうから、特にどこがオススメとかはありませんが、だいたいどこも同じ感じだと思います(笑)
      SOI雄さんが東京の方なら曳舟にある「からだケア接骨院」がオススメです。ちょっと駅から歩きますが、遠くから通っている人もいて、私も新宿から1時間かけて通っていました。ただ、あそこ、先生方は良いんですけれど、たまにド天然の受付がいるので、それだけはご注意下さい(平日は居ないから大丈夫みたい)。

      1. SOl雄 より:

        かぷ雄さん

        ご返信ありがとうございます。
        カンボジアのクメールマッサージは弱揉みなんですね!
        (^.^)
        SOl雄は強揉み苦手なんで
        クメールマッサージは心地良いかもしれませんっ。

        それとバンコクにあるat easeとゆーマッサージ店が気になってるんですけど、かぷ雄さん行ったことありますか??
        検索して見付けたんですけど
        店内も綺麗そうだしメニューもいくつかあるし
        バンコクに行った際には行ってみようかなっと(^O^)

        SOl雄

        1. サワディーカプ雄 より:

          SOI雄さん

          こんばんは。
          SOI雄さんはソフト派なんですね。もうそんなの、押されているというより触られているだけにしか感じない私としてはイラつくだけです。
          まあ、好みはさまざまですから、なんでもいいんですけど。

          そのマッサージ屋さんは行ったことがないです。でも、マッサージ屋さんって学校とかと違って、嫌だったら変えれば(行かなきゃ)いいだけだし、店の数も呆れるほどあるし、適当に入って気に入らなくても大した金額じゃないので、色々と行ってみると良いと思います!
          「ここのマッサージ屋は良かったよ」なんて私が行ったとしても、例えば私とSOI雄さんで好みが違うように、感じ方はそれぞれだし、同じマッサージ屋でも施術師によって全然違うし、同じ施術師でも日によって(さらに時間や気分によって)全然違うし。閉店に近い時間と早く帰りたいようで、雑&ちょっと短めになったり、逆に午前中の暇な時間だと長めになったり、まだ働く気力が出ないのかいつもより弱い力だったり…。
          あと、オーナーがいる時といない時で全然態度が違う店もあります。1階にオーナーがいるから1階では真面目だけど2階でオーナーの目が届かないところだと、こっちがチップを渡そうと札を財布から取り出した瞬間に、その札を奪い取る人もいました。そこ、マッサージ学校も併設していて、一応、ちゃんとしたところなんですけどね…。
          個人的には、旅行など限られた時間だからこそ、いろんな店に行くことで、よりタイを知れることができるし、楽しみも広がると思います。

          1. SOl雄 より:

            かぷ雄さん

            (・∀・)ノ
            あ~
            確かに強揉みのかぷさんには
            グイグイツボを押されまくり状態にならないと
            身心共にほぐされないですよね(^.^)

            あのー…
            強揉み好きのかぷさんにとって
            強く押されて痛い時ってあるじゃないですか。
            その痛みって、辛さになるんですか?(笑)
            それとも快感なんですか?(笑)
            ソフト好きのSOl雄は何度か「弱めでお願いします。」
            ってお伝えしますけど、言えるのも2回までで…
            それ以降も強さがあまり弱くならない時は
            それ以降はもう痛みとの戦いと下手すりゃ屈辱です。。。(笑)

            バンコクに行った際には
            色々なマッサージ受けに行ってみよーと思います.。o○

            SOl雄

          2. サワディーカプ雄 より:

            SOI雄さん

            こんにちは。
            うーん、身体の時は強く揉まれても痛いって感じないことが多いですね。むしろ、もっとやれ!!って思います。
            でも足裏の時は、すごく痛い時はひたすら我慢しています。あんなの我慢したからって治るわけじゃなさそうなのに…。

            弱めが好きな人って、なんとなく揉み返しもしんどそうですよね。
            私は、あまり揉み返しも経験しないんですけど、たまにマッサージに来た後にグッタリしている人を見かけては、「そんなんなら来なきゃいいのに」って思います(笑)
            湿布で充分だろって!!でもタイの場合、イイ湿布を買うよりはマッサージの方が安かったりしますからね。
            物価の基準が謎なんです…。

  2. SOl雄 より:

    かぷ雄さん

    かぷさん
    前にも思った事があるのですが…
    何回かかぷさんとメッセージのやり取りをすると
    突然今まであった返信ボタンが無くなるんですけど
    何故でしょうか??(笑)
    このメッセージもその状態になり
    一番下までいってコメント欄に書込みしてるのです。
    回数がある程度で決まってる設定なんですかね~

    そーそー
    かぷさんの言う通り
    弱揉みSOl雄は、普段は肩が重くなりすぎたら
    湿布を貼るのですが…
    どーーしても治らなく肩凝りのせいで
    気持ち悪くなる限界の限界までいったら
    仕方なく接骨院に行きます…(笑)

    でも最近は最寄りの駅の1つ隣にある
    炭酸風呂に行ったりします(^。^)y-~
    銭湯なんですけど…何故か韓国のお客さんが多かったりして
    (土地柄?)いつの間にか常連さん達とも挨拶から始まり
    話をするようになってしまい…(笑)
    そんなこんなで楽しんでます

    SOl雄

    1. サワディーカプ雄 より:

      SOI雄さん

      お手数をお掛けしております。
      たぶんブログツールの仕様の問題だと思います。設定はこちらで変えていないので、そういう仕組みなんでしょうね…。
      ご不便をお掛けしました。

      そして炭酸風呂ですけど、いいですよねー。
      どうやら日本はものすごい寒いようですから。バンコクも今日は寒かったです!でも、こっちだとなかなか気軽にお風呂に行けないし…。まあ、寒いと言っても20度くらいはあったんですけど、それでも風が冷たく感じて、初めて「寒っ」って感じた日でした。

      明日も日本は厳しい寒さになるようですが、風邪などひかないようにしてくださいね!!

      コメントありがとうございましたm(_ _)m
      それでは、おやすみなさい。

  3. イープン花子 より:

    おはようございます( ˆ﹀ˆ )

    カプ雄さんは本名も「〇〇雄」って名前なんですか?私は花子としていますが「〇〇子」という名前なんです(笑)カプ雄って可愛い感じなのでそのままにしておいてください←今変えられられるとややこしくなります(*`∀´*)

    アンコールワット!写真すごく綺麗です!これスマホで撮影したのですか?ホントに綺麗です。
    自撮り棒…よく分かります( ̄▽ ̄;)
    花子は大阪に住んでいて毎週のように難波に買物に行くのですが、とにかく観光客でごった返しています。心斎橋筋や
    千日前商店街なども観光客がいっぱい!そしてその混雑している人波の中で自撮り棒が一際上の方からニョキニョキと出でいて不思議な光景です(笑)
    どこも似たようなものなのですね!
    母が二年くらい前にアンコールワットに行った時の感想を聞いた時、綺麗なんだけどすごく埃っぽいって話してた事しか覚えていないんです。母はとにかく埃っぽいの連発だった様な(笑)
    でもカプ雄さんの写真を見る限り世界遺産だけあってホントに綺麗です。

    あ、私は2月中旬に香港、マカオに行くんです!
    その時は自撮り棒を持参して日本人旅行者になってきますo( ̄ ^  ̄ o)

    1. サワディーカプ雄 より:

      花子さま

      こんばんは。雄も夫も男も付かないカプ雄です。自分の名前を文字ったら「カプる」になっちゃうNoーーー!!
      花子さまは、○○子さんなんですね。美智子、雅子、愛子、紀子、眞子、佳子…日本のプリンセスも、みんな「子」が付いていますし、気品があって良いですね。

      アンコールワットの写真はスマホなんですけど、とにかくそうなんです。花子さまのお母様のおっしゃるように、とにかく埃っぽくて、ホテルに戻ってから顔を吹くと真っ茶色になるし、鼻をかんでも砂が混ざっているし、履いて行った短パンは何度洗っても、どんなにすすいでも、茶色の水が流れるので捨てました。真っ白なワンピと真っ白な帽子でバッチリ決めた女の人(日本人)がいて、「夕方には黄土色になるぞ」って思ったり…。
      だから途中からバッグじゃなくて、コンビニのビニール袋に財布とか入れて持ち歩いていました(笑)それほど、砂埃がすごかったです。

      香港とマカオ、いいなあ~~!!!
      行ったことなくて!!!一度、香港に行こうと計画を立てたことがあったんですけど、どうしても外せない用事ができて、キャンセルをしたことがあり、それからずっと行きたいんですよーー。絶対に美味しいものに溢れているはず!!花子さま、ちょっと潔癖の気が強いから、少し心配ですけれど、めいっぱい食い倒れて来て下さいね。
      その際は、食事も自撮り棒でドドドドアップで撮影されて下さい(笑)

      そして、花子さま、大阪でしたよね…。西日本を中心にものすごく寒くなっているようで(タイも一昨日からものすごく寒いんです)、風邪もそうですけれど、色々とお気を付けて下さい…。本当、早く春が来れば良いですよね…。

Comments are closed.

ページの先頭へもどる