【タイ移住324日目~タイ移住330日目】タイ散歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ジ・ジ・ジ・自分に甘い カ・カ・カ・カプ雄でえーす!
サワディー丸!

先週、予告をした通り、この週は涙も垂れやしないほど地味で地味で地味な1週間でした。

【タイ移住324日目~タイ移住330日目】

<タイ移住325日目>
京都出身・京助さんと最後の晩餐。
ま、晩餐は嘘で、ランチなんだけどね。京都を離れはって早数年。京助はん、京都に戻らはります。
寂しおすなあ…。タイに来てから、最も食事を共にしていた人ですし、何度も助けてもらいました。京助さんが帰国された後、私の周りにはアホしかいません。

そんな私も、そう遠くない時間にタイを離れます。あ、来年ですけどね。
住んでみて感じることは人それぞれで、私はぶーぶー言いながらも、タイに住んでみて、本当に良かったと思っています。
まだまだ時間があるので、その時が来たら、まとめてみますが(本当かよ)、この国やタイの人々を愛おしく感じたり、嫌いになったり、気分は頻繁に移ろいます。それでも「住みたい」と思い続けながら日本で暮らすよりも、経験として住んでみることで、早い話、気が済みました。もちろん、もっともっと深く知れば印象も変わるでしょうし、何より友だちと呼べるタイ人すら作らないまま、気が済んだと判断するには、時期尚早であることは分かっています。

しかし、私にとって移住とは、終の住処を見つけることではなく、引っ越しの一環に過ぎません。
新宿に飽きて三茶に住み、三茶に飽きて自由が丘に住み、自由が丘にも飽きて再び新宿に戻り、それと何ら変わらず、引っ越し先を海外にしただけのことで、気が済んだのに留まる気はありません。
この先、どこに行くのか決めていませんが、サワディー・カプ雄ではなく、アロハ・マハ郎になるかもしれませんし、ボン・ジュル輔になるかもしれません。日本国内に目を向けても、めんそ・れ~太、おこし・やす代、よかろう・もん子など、可能性は無限です。

一度っきりの人生ですから、いろいろな場所で暮らしてみたいのです。
そういうフーテン気質なので、金曜ドラマの言葉を借りると『私 結婚しないんじゃなくて、できないんです』(大金持ちの妻・募集中)。

「お世話になりました。おさらばどす~」
5日後、再び京助さんとご飯を食べに行くことになるとは、この時の私は知る由もなく、振り続けた手をなかなか下げることができませんでした。

<タイ移住326日目>

近所を徘徊、もとい散歩。
タイと言えば、こんなイメージを持っている方も多いと思います。

CA26503F-2405-4AF4-8670-5E72ABE1A359

たしかに、こういう場所もあるし、屋台だって多いです。
しかし、少し前のことですが、とある知人がバンコクへ来て、しかもバンコクの中心地に泊まっておきながら「もっとタイっぽい所が見たいのに!」と不満そうに言い、反吐が出ました。知識がないゆえの思い込みで、勝手にタイのイメージを決め付けるのは自由ですが、思い通りの景色が広がっていないことを受け入れる余裕を持って欲しいものです。

特に現在は、バンコクを美化させる政策が実施されている最中で、屋台や露天商などが排除されつつあります。
ああいう活気ある風情が好きな観光客も多いのに、何もかもが美しくなって、それはそれで、つまらないと個人的には思いますけどね。場所によっては、本当に東京と代わり映えしません。

例えば、この日の散歩道。

2016053118031600

2016053118025500

まるで麻布!
ハイソに感じられる場所を一人で歩いていると、必然的に独り言にも変化が現れます。

「呼吸にチャクラを感じていますか?」
「ポケットの中にはカルマが詰まっています」
「アジェンダ・リスケ・コンセンサス、クレソン・オレガノ・シブレット」

ちょっとオシャレで気が触れているような言葉を並べながら、ふと右を向くと、その景色はココが麻布ではないことを証明してくれました。

2016053118033600

ドブだよね~。ロックだよね~。麻布なんてシャボン玉~。チャクラチャクラチャクラ~!

<タイ移住328日目>

ニュースですわ、この日の。
「タイのチャチューンサオ県の民家のトイレで用を足していた男性が、便器内に潜んでいたニシキヘビに性器を噛まれる不幸があった。男性は出血多量で病院に搬送されたが、症状は回復している」

このニュースは日本のネットでも報じられたようで、4人の方から連絡をもらいました。私のような世捨て人を心配してくださって、本当にありがたいことです。

海外の出来事かつ重大な事件でもない以上「タイ」と併記されるのは自然なことで、ネットの見出しもこうなっていました。
「便器にしゃがんだらニシキヘビが股間をがぶり/タイ」
「便器に潜むニシキヘビ、男性の性器に噛み付く タイ」

連絡をくれたうちの一人が、言います。
「これって、もしかして“民家に出没したクマに襲われ男性重体/日本”ってニュースが海外で報じられた時、東京に住む人へ連絡をする感じ?」
イイ質問ですねー。たしかに、バンコクのコンド内でニシキヘビと遭遇をすることなんてないでしょうが、道端でヘビを見ることは珍しくはないので、そんなに極端な例ではありません。どんどん心配して下さいまし。

それにしても、性器をヘビに噛まれるなんて!
2016年6月現在、カプ雄の性器は、ほぼ新品(新古車状態)なので、ヘビは堪忍え。

<タイ移住328日目>

大使館からのメールに震え上がった日曜日です。
あまりに長文だったので、簡潔に述べると、5月21日に、イスラム過激派組織ISILは、ラマダン期間中のテロを広く呼びかける声明を公開したとのこと。
今年のラマダンは6月6日頃~7月5日頃まで。昨年のラマダンでも同様の声明を出しており、それとの関係までは分かりませんが、以下のようなテロが起こったようです。

フランス:東部リヨンにおけるテロ事件
クウェート:シーア派モスクにおける自爆テロ事件
エジプト:カイロ郊外における検事総長殺害テロ事件
マリ:北部における国連車列襲撃テロ事件
ナイジェリア:北部及び中部での連続爆弾テロ事件
エジプト:カイロ市内のイタリア総領事館前での爆弾テロ事件

ラマダン(特に金曜日=イスラム教では金曜が集団礼拝の日なのでテロや襲撃が行われやすい)期間中もしくは、ラマダン終了後のイード期間中には従来以上に注意をする必要があるそうです。

★──────────────────────────────────

| “サワディーカプ雄のタイ移住日記” の一覧はこちら       
| 
★───────────────────────

腹ペコで暴れるなよ!!
海外へ出掛ける方も、日本で過ごされる方も、お気をつけ下さい。

ページの先頭へもどる