【タイ移住38日目】タイの銀行~家賃の振り込み~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サワディークラップ!
レオナルド・ディカプ雄です。あはははは~こういうことをしているときがイチバン楽しいー。あーあ、と。

タイでの日常を振り返るにあたり、日頃から下書きを書いているのですが、どんどん下書きが短くなっており、記憶を手繰ることが困難になっています。この日に至っては、忙しかったのか機嫌が悪かったのか、まるで人を殺した後のような字で「特に何もナシ」とメモに殴り書きをしていました。

何もないのなら仕方がねぇ…。前日の【移住37日目】に家賃の振り込みを行ったことを書こうと思います。
やっぱりね、たとえ異国の地とは言え、そうそう何も起きませんよー。毎日がスペシャルなのは、竹内まりやの曲の中だけですよー。その結果、レオナルド・ディカプ雄が閃いただけで、意気揚々とブログで報告しちゃうアリサマなんだからさー。

さてと、話がいつもいつも脇・道子でごめんなさいねー。
昨日のブログにも書いたように、タイ移住37日目の前日は、母の日でした。母の日は祝日になるので、ほとんどの学校や会社が休みになります。しかし、タイを舐めたらあかんぜよ!!ショッピングモール内やデパート内の銀行は土日や祝日でも営業しています。日本の銀行は、役所よりも営業時間が短いし、休憩時間に振り込みを行っているリーマンやOLをよく見かけますよね。あんなの不憫!!小さい国の小柄な民族が、休み時間に銀行まで出向いて、静かに長蛇の列に並ぶ姿ったら、涙もヨダレも止まりませんよ。

一方、タイの銀行は銀行や支店によって異なりますが、平日でも17時~19時あたりまで営業しており、主にショッピングモールやデパートでは、土日だろうとイケイケゴーゴー。これってすごい便利です!
まずは家賃を払うべく、日本円を両替しました。これで持参していた日本円が残り10万円ジャストになりました。誰か100万円くらい日本円で私に下さい。もちろん相当額のタイバーツでも可です。手数料さえ支払えば、日本の銀行のカードから引き出すこともできるし、クレジットカードでキャッシングをすることだって可能なので、レオナルドが大騒ぎをするほどのことではありません。でもねー奥さん、ATMからカードが出てこなくなった人を目の前で2人も見ているから心配なんですよ。しかも、カードが出てこなくなった場合、ATMに記載のある番号に電話をして(どうせタイ語)、後日、その会社まで受け取りに行かないとならないそうです。

金がないからATMにカードを突っ込んだのに、一文無しでどうやって会社まで行けってよ!!
タイ語で会社の場所を説明されても理解できないし、日本円を少なく持って来た件は、悔やんでも悔やみきれない失態です。

ほぼ話せないタイ語と拙い英語で、家賃の振り込みなんて出来るだろうか?
心配性のカプ雄は、振込先の口座情報と金額、自分の名前と電話番号など必要と思われる情報を全て紙に書き、その上に「振り込み」をタイ語で調べて記載し、念には念を!とパスポートまで持参しました。

スーパーのテスコ内にある銀行は、せっかく祝日営業をしているのにも関わらず、ひとっこ一人おらず、入店と同時に受付嬢の前へ行くことができました。
紙を見せると西尾由佳理に良く似た綺麗なオナゴが愛想良く「OK」と言い、何かを打ち込みました。剥き出しの金を渡し、サインをして、お釣りを受け取り、それで終了。入店から2分で全てが完了です。何この簡単なシステム!!この紙、来月も使おう!

プチ情報ですが、振り込んだ用紙は必ず保管して下さい。
日本の通帳とは異なり、相手の通帳にコチラの名前が記載されません。そのため、タイの会社に勤める経理担当者たちは、金額と日付で照らし合わせるしか術がなく、めちゃくちゃ大変みたいです。
ご苦労なこったねー。

2015082518035500

<この日の出費>※レートはカプ雄の戒めレート=1バーツ4円計算

おタバコ:68バーツ(約272円)
食パン:17バーツ(約68円)
菓子パン:27バーツ(約108円)
パイ×2:24バーツ(約96円)
屋台で売っているサラダ:25バーツ(約100円)

最後に、タイに来る予定のある方へ、在タイ日本国大使館からのお知らせメールをご紹介します。

<免税たばこや酒類等のタイ国内への持ち込みに係る注意喚起>
規定量を超えた免税(納税シールのない)タバコや酒類等を、タイ国内に持ち込もうとして、税関検査で摘発されるケースが
増えております。
かねてより、タイ物品税局では、免税(納税シールのない)タバコの不法所持で当局により摘発された者に対し、高額な罰金を科しています。免税(納税シールのない)タバコについては、紙巻きタバコであれば200本(1カートン)、葉巻等であれば250gまで、また酒類については1リットルまで免税での持ち込みが認められます。これら免税タバコや酒類等を、規定量以上タイ国内に持ち込もうとした場合、税関検査で摘発されると高額な罰金を科せられるほか、物品も全て没収されますので十分注意をしてください。
こうした検査・摘発は、タイ当局の主権・判断に係わる事項ですので、在外公館が当該人に代わって交渉をしたり、判断に異議を唱えたりすることはできません。摘発を不服として罰金の支払いを拒否した場合や、罰金が支払えない場合には裁判となりますが、その間、身柄を拘束されることもあります。
邦人の皆様には,当地の法律を守り,快適なタイの滞在を過ごされるようお願いします。

★──────────────────────────────────

| “サワディーカプ雄のタイ移住日記” の一覧はこちら       
| 
★──────────────────────────────────

コメント

  1. SOl雄 より:

    レ雄さま

    38歳と数日が経ちましたがいかがお過ごしでしょうか??
    (-。-)y
    今年もかぷ君にとって良い年になりますよーに!

    そして、タイの銀行情報ありがとーございます!
    勉強になりますっ
    平日休日関係なく営業ってのは便利ですね~
    両替であれば休日手数料もなく?ってことですよね?
    でも、何故か海外の銀行はドキドキしちゃうんですよね…
    理由は不明ですがっ(笑)

    (-.-)ノ⌒-~ SOl

    1. サワディーカプ雄 より:

      SOI雄さま

      コメントありがとうございます。
      38歳になっても37歳と、何も変わることなく平凡な日々が過ぎています。なんか、本当に住んでしまえば普通の日常なんですよね…。
      そしてSOI雄さま、タイの銀行情報ですが、休日でも営業をしているのは、ショッピングモールや大型スーパーの中に限られており、路面店は営業していないので、お気をつけ下さい!(休日だからと言って手数料が上乗せされることはありません)
      ただ、タイには日本以上に両替所があり、銀行よりもレートが良い場合が多いので、両替での利用を考えているなら、タイの空港で1万円程度、残りは両替店の方が良いと思います。日本での両替は、ドルやユーロやオーストラリアドルなら現地よりレートが良いのでオススメですが、それ以外の通貨なら現地で両替した方がお得です。

      1. SOl雄 より:

        かぷさん

        両替について色々教えて頂きありがとーございます!
        両替所…すぐ見付かりますかね?(ぼけーーとしてる人でも)
        ショッピングモールや大型スーパーにもちょいちょいあったりしますか??

        SOl

        1. サワディーカプ雄 より:

          SOI雄さん

          コメントありがとうございます。
          場所にもよりますけど、バンコク市内(BTS沿いやカオサン辺り)なら、あちこちにあるし、駅にもあるので普通に見つかると思いますが、他のエリアはどうなんでしょうね…。チェンマイとかは分からないのですが、小さな島にもあるくらいなので、大丈夫でしょう。
          タイは日本とは比じゃないくらい観光客が多いので、今まで両替で不便を感じたこともないですし、両替の件に関しては心配することがないと思います!

          1. SOl雄 より:

            かぷ君

            ぼけーーとしてる僕でも大丈夫そーですね!55
            駅、街、その他でやっぱレートがじゃっかん異なりますかね?
            レートの良い穴場探しも結構楽しかったりしますよね(^^)

            SOl

          2. サワディーカプ雄 より:

            SOI雄さん

            返信ありがとうございます。
            そうですね(笑)ボケーっとしていても、そこが両替所だってことさえ分かれば大丈夫でしょう!
            日本の空港よりはだいぶ良いですけど、やっぱり空港はレートが悪いようです。あとホテルも悪いです。
            駅と街中は大差がなく、駅だから悪い、駅だから良い、みたいなものはなく、街中でもレートは異なって、日本円だと悪くてもドルやユーロが良い場所もあるようですし、逆に日本円だとレートが良いところもあるようです。
            10万円以下の場合、日本円に換算して、そこまで金額に差が出ることはありませんが、ちょっとの差でもタイでは買えるものや出来ることが増えるので、レートの良い場所を探すことも楽しいかもしれないですね!私はあまり時間もないので、一気に変えちゃいますけど。
            ただ、旅行などである程度限られた時間の場合は、日本円⇒バーツ⇒余ったから日本円、と両替を繰り返すと手数料だけ取られちゃって、もったいないので少量ずつの方が良いでしょうね…。

Comments are closed.

ページの先頭へもどる