【カナダ移住体験談:カナダで教員になる方法】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本で教員の資格や経験があったり、カナダでの生活を始めるにあたり、教員として働きたい、という人もいるでしょう。

カナダでの資格で気を付けたいことは、州によって資格が異なるということです。例えば、BC州で教員として働くことができる資格を取得したとしても、オンタリオ州に引っ越しをしたことで、これまで使っていた資格が使えなくなる、ということもあります。

しかし、それでも必要なステップを踏み、その州で必要な資格を取得することで、教員として働くことが可能になります。

カナダで教員として働くための資格を取得するには、日本での教員免許があるかどうかによっても変わってきます。

日本で教員資格を取得している場合には、日本で卒業した学校に連絡をし、取得した科目や卒業証明書など、必要な書類をそろえます。そして、その書類(英語)を、各州の教員資格を取り扱っている期間にもって行き、審査をしてもらいます。教員免許に必要な項目は、各州によって異なります。

日本で取得した科目以外に必要なものがある場合には、学校などに通って科目を取得する必要があります。

州で定められている必要科目を全て取得できると、無事に教員免許を取得することができ、カナダで教師として働くことができるようになります。

また、日本での教員資格や経験がない場合には、教員として働きたい州の中で、教員資格を取得するための学校をさがし、卒業して教員免許をsh得する必要があります。

カナダでは、教員として働くことは、リタイア後の待遇が良いことから、教員として働きたい人や、教員としての職業を長くキープしたいという人も多くいるようです。

%e6%95%99%e5%b8%ab

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる