【カナダ移住体験談:カナダの9月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつもなら8月に入って少しずつ涼しくなるのですが、今年のカナダはいつもとは違う気候で、8月に入ってからも暑い日が続いていました。今年は夏が長くていいねーなんて言っていたのですが、9月に入ってから突然寒い空気がやってきました。

8月末までは、まだまだ暑くて窓を開けて寝ていたのですが、9月に入ってから突然寒くなったのでびっくり。昼間は15度くらいまで気温があがるものの、朝晩はかなり寒く、先日は朝の気温、10度を下回りました。
前日までは暑くてエアコンを使っていたのに、次の日から突然ヒーターに切り替えました。

カナダは、8月はまだ暑い日もあり、毎年何とか夏らしく過ごしていますが、9月に入ると急に寒くなります。そして、私たちの住む地域では、11月に入るとすぐに雪が降り始めます。

さすがに紅葉はまだですが、9月の終わりころから葉っぱの色が変わりはじめ、10月には綺麗な紅葉が見られるようになります。

9月に入って、突然寒くなりましたが、それでも外の涼しい空気を吸っていると、秋の気持ちよさも感じられます。

また、今はまだサマータイムですが、夏も後半にはると、日が暮れるのがだんだん早くなっていきます。

1年で一番日が長いのが6月、日が長い時期には夜の10時ころまで外が明るいのですが、冬になると夕方4時頃にはすっかり暗くなってしまいます。

秋になると、カナダでは子供たちがハロウィーンを楽しみに待ちます。

お店ではハロウィーンの衣装や家のデコレーション、Trick or Treatのお菓子が見られるようになります。

冬が始まる前に家の外回りを綺麗にする家も多くあるようです。

カナダの9月

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる