【カナダ移住体験談:下がりつつあるガソリン代】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本では、出かけるというと大抵はバスや電車を利用していたのですが、カナダに来てからは田舎町ということもあり、車での移動が中心になりました。車での移動が中心になると木になるのがガソリン代です。

カナダでは、地域にもよるかもしれませんが、夏になるとガソリン代が高くなり、冬になるとがくんと下がります。去年の夏はガソリン代は1リッターあたり$1.9あたりまで上がっていたのですが、1月半ばから一気にガソリン代が安くなり、$0.90あたりまでここ数日は下がっています。春になるとガソリン代が再びあがるのはわかっているので、この時期はガソリン代が下がるたびに満タンにしています。

また、ガソリン代の金額は、小さい街の方が安いという訳ではなく、B.C州では国境から離れれば離れるほど高くなります。また、B.C州よりはアルバータ州の方が安い傾向にもあります。

ガソリンスタンドは、メジャーなところでいうと、Shell、Esso、Super Store、Petro Canadaなどがあります。ガソリンスタンドは基本的にセルフになります。Shellでは、他のお店とも提供しているエアマイルを貯めることができ、Essoでは、Essoでのポイントを貯めてカーウォッシュをすることができるだけでなく、エアカナダなどに使えるアエロプランも貯めることができます。Petro Canadaには行ったことがないのですが、Super Storeのガソリンスタンドでは、合計金額に合わせてグローサリーストアでの割引券がもらえます。

ガソリンスタンドもいろいろとありますが、中でもよくいくのがShellです。エアマイルをためているからというのもありますが、それだけでなく、何となく、ガソリンの質が良い気がします。同じ金額を入れてもShellでガソリンを入れたほうが、何となくなのですが、長持ちするような気がするのです。

ガソリンスタンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ページの先頭へもどる