オススメの航空会社はどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

留学費用を抑えるにあたり出来ることのひとつとして、出来るだけ安い航空会社を選んで渡航するという方法があります。日本からカナダに行くにあたり、考えられる航空会社は、JAL、エアカナダ、コリアン航空、アメリカン航空、チャイニーズエアラインがあります。

日本の航空会社JALは、接客がしっかりしていると世界からも評価を得ている日本の航空会社ということもあり、接客がとても丁寧で、食事も日本人の口に合うものがでてくると言われています。また、日本語のサービスがあることや、日本語が話せるスチュワーデスが多いので、現地に到着するまで、言語に不安がある人はJALが向いているかもしれません。

エアカナダは、カナダに行く人の多くが使っている航空会社です。エアカナダに乗るとカナダ人が沢山乗っているのでは?と考える人も多いようなのですが、もちろんカナダ人も乗っていますが、日本人も沢山乗っています。エアカナダに乗ると、JALに比べると英語が多くなりますが、日本から出発する飛行機には、バイリンガルのスチュワーデスも乗っていることが多いです。

コリアン航空は、費用が安いという話を聞いたことがあるのですが、実際に調べてみるとそうでもなかったりします。しかし、韓国は日本と似ている文化を持っていることから、コリアン航空で快適に旅行することができたという人は多くいるようです。

アメリカン航空でもカナダに行くことができます。ただし、アメリカン航空の場合には、アメリカ経由のことがほとんどなので、目的地がカナダだとしても、途中でアメリカに入国することになるので、ビザの手続きが必要になります。また、アメリカ入国は審査が厳しいことや、荷物のチェックも他の航空会社に比べるととても厳しいです。その際にスーツケースが壊されてしまったという話も聞いたことがあります。ただし、途中でアメリカの空港をぶらついてみたいという場合にはアメリカン航空でも良いかもしれません。

チャイニーズエアラインは、接客が丁寧な日本人からすると、少々雑な接客に感じるかもしれません。金額は季節や期間によっても変わってくるので、調べてみて、航空券が安い場合には考慮しても良いかもしれません。

このように、航空会社によって乗り心地や快適さが大きく変わってきます。自分が旅の中でしてみたい経験にあった航空会社を選ぶと良いかもしれませんね。

飛行機

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる