カナダでの仕事はどうやって見つける?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワーキングホリデーなどでカナダに来て、学校に行く人もいれば、すぐに仕事見つけてカナダで仕事をしたい!という人も多くいるでしょう。カナダで仕事を見つけるために重要なことは、「行動力」になります。そして必須なのが、英文のレジュメ(履歴書)になります。

カナダで仕事を見つけるためには、電話をしてからレジュメをもって行く方法と、実際に歩いて求人募集をしているお店に直接レジュメをもって行く方法、そしてあとはオンラインで求人情報を検索してみる、という方法があります。

電話をしてからレジュメをもって行くのは、きちんと約束をしてから持っていくことができるので、相手にとっても気持ちの良い応募方法になります。また、電話で求人をしているお店を探してから足を運べば、求人を募集しているお店だけにレジュメをもって行くことができるので、時間の節約にもなります。

しかし、時には電話では求人をしているお店を見つけられないこともあるでしょう。そんな時には、実際にレジュメをもって街中を歩きます。そして、気になるお店や”Hireling”のサインが出ているお店にレジュメを渡していきます。その場ですぐに仕事をもらえることもあれば、あとから連絡がもらえる場合もあります。メールか電話か、連絡のつきやすい方法を相手にも伝えておくと良いでしょう。

カナダでは、それぞれの地域のローカルのウェブサイトで求人広告を乗せているところもあります。オンラインで応募する場合の多くは、まずはメールでレジュメを送り、あとから応募先から連絡が来ます。連絡がこないところは、すでに他の人を雇ってしまったか、求人をしていない場合もあります。

また、こうして仕事を探しながら様々な人と話をするのは、実は楽しいものでもあるのです。

バンクーバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる