カナダでの確定申告(BC州)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

春になり、カナダにも確定申告の季節がやってきました。カナダでは毎年、3月末までに必要な書類を集めて確定申告をします。カナダでは、税金(TAX)が給料から天引きされているので、税金を払いすぎている場合には、確定申告の後に戻ってきます。(Income tax return)

ワークビザや永住権をもって働いている人はもちろんのこと、ワーキングホリデーで働いている人でも、確定申告をすることによって払いすぎた税金を戻してもらうことができるので、忘れずにしておきたいものですね。確定申告が初めてでわからないという人のために、ここでは確定申告のやり方を詳しく紹介していきます。

確定申告はどこでする?
専用のCDを購入して、オンラインで自分で申告する。CDはグローサリーストアなどにも打っています。
郵便虚構などにおいてある書類を使って、郵送で申告する。
専門家にお願いする。専門家はにお願いする場合には、tax officeにて料金を支払ってお願いするか、モールなどでも必要書類をもって行くと手続きをしてくれるところがあります。

必要な書類は?
確定申告の季節になると、雇用主は、その年働いた分をもとに、T4と呼ばれる書類を作り、郵送または手渡し、メールなどにて送る必要があります。確定申告にはこのT4が必要になるので、受け取ったらなくさないようにしましょう。

確定申告をすると、4週間から6週間後に、通知が送られてきます。多くの場合には税金を支払いすぎているので、支払いすぎた分のチェックが送られてきます。専門家にお願いする場合にはT4をもって行くだけでやってくれるのでとても簡単ですが、おおよそ$70から$80程度の費用がかかります。自分でするのが一番安い方法ですが、帰国が年末だったり、確定申告よりも前の場合には、専門家に相談するのが無難でしょう。

tax return

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる