カナダまでの航空券はいくらくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カナダに行くにあたり、気になるのが航空券の金額ですね。カナダ大陸は、日本に比べると広く、目的地によっても航空券の金額が変わってきます。また、乗り継ぎの有無によっても航空券の金額は変わってきます。

カナダ国内で一番安い目的地は、おそらく日本からもっとも近いBC州バンクーバーでしょう。同じBC州でも、バンクーバーから乗り継ぎが必要になると、航空券の金額は少しあがります。バンクーバーからはWest Jetというローカルの航空会社もあり比較的安いとされていますが、日本から行く場合には、目的地まで一気に航空券を購入してしまった方が安くなる場合が多いです。乗り継ぎがない目的地でも、トロントとなるとバンクーバーよりも距離が長くなることから、航空券の金額は少しばかり上がります。

また、航空券の金額は、季節によっても変わります。1年間で最も航空券が高いとされているのはなんといっても夏になります。特に、日本のお盆の週は、1年の中でも非常に航空券が高い季節になります。それでもカナダの夏は日本に比べると湿気が少なくドライサマーとも呼ばれており、観光するにはぴったりの季節でもあるのです。

1年の中で最も航空券が安い季節は冬になります。カナダは冬になるとほとんどの地域で気温が下がり、雪が多く積もります。そんなことから、カナダでは、春から秋にかけての観光業は盛んですが、冬になると国全体が静かになる傾向があります。夏に仕事をして冬になると仕事がなくなるという人もいるくらいなのです。

航空券の金額は、購入するエージェントによってもかわり、さらにシートセールなどを利用すると通常の金額からさらに安く航空券を購入することができます。同じ季節でも、出発日を1日ずらすだけでも金額が変わることがあります。

エアカナダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる