カナダ入国に必要なビザ(観光)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カナダは、春になると暖かくなり、毎年数多くの観光客がやってきます。春になると観光ビジネスが盛んになることから、この季節から仕事でカナダに来る人も多くいるでしょう。新しい学生も、春または秋にやってくるケースが多いようです。

カナダは、観光目的で入国する際には最大6か月までビザを申請することなく滞在することができます。ただし、他の国でもあるように、入国の際には往復航空券を所持している必要があります。また、滞在中にどこに滞在するのか、どうして滞在するのか、その間の資金は証明できるのか、などの質問を受けることもあります。

観光目的で入国する場合には最大6か月と書きましたが、カナダ入国は審査官によって6か月より短くなる場合があります。往復航空券を持っている場合には、帰りの日付までと指定をうける場合もあるかもしれません。6か月未満の滞在が指定された場合には、入国の時にスタンプの下に、いつまで滞在できるのか日付を書かれることがあります。この日付以上滞在する場合には観光ビザの延長手続きをするようにしましょう。

移民などが目的で観光ビザにてカナダに入国する人も中にはいるかもしれません。その場合は、移民の申請を国内申請として、観光ビザが切れる前に申請する必要があります。移民申請の結果が届くまでは、カナダ国外に出ることができないという規約もあるので、この場合には観光ビザが切れていても滞在することができます。ただし、万が一移民申請が拒否された時には、ただちに国外に出る必要があるので注意が必要です。

カナダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる