カナダ生活でこれは知っておきたい番号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カナダに来て、日本での生活と大きく違うと感じたのが、カスタマーサービスです。日本では、お客さんを大切にする風習があるので、お店に入っても、買い物をしても、当たり前のように店員さんが丁寧に接客をしてくれます。携帯電話などの問い合わせをする際にも、電先のオペレーターが丁寧に案内をしてくれます。

カナダでは、携帯電話や光熱費、テレビなど、電話で問い合わせをすると、まず最初に音声が流れて、音声に従って目的にあったオペレーターにつながるようになっています。しかし、時々、というか、ほとんどの場合、言われた選択肢にあった番号を押しても、また次の選択肢の質問が出てきて、なかなかオペレーターにつながらないことがよくあります。

こんな時に知っていると便利な番号が、「0」なのです。

どうしても機械ばかりでオペレーターにつながらない場合には、ゼロを押すと、自動的にオペレーターにつながるのです。そこで目的によって電話を転送してもらえることもあれば、そのオペレーターが対応してくれる場合もあります。

問い合わせをしたいけれど、なかなかオペレーターにつながらなくて困る、という時には、ゼロを押してみましょう。

電話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる