カナダ留学に必要なビザ(学生ビザ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カナダには、毎年多くの留学生が訪れて、英語や専門スキルを勉強している学生さんが沢山います。語学留学を目的にカナダに来る学生さんも多いことから、カナダには沢山の語学学校があります。カナダでの語学留学のメリットは、学校に通って英語を勉強しながら、実生活の中で英語を使うことができることから、英語力もどんどん伸びていくのです。おおらかでフレンドリーな人が多いカナダは、のんびりした街の雰囲気もまた魅力的なところです。

カナダでフルタイムで学校に通うためには、学生ビザを申請する必要があります。ただし、2012年に在日カナダ大使館が閉鎖されてしまったことから、カナダへの学生ビザの申請は、フィリピン経由での郵送か、オンライン申請のみになります。カナダ留学で学生ビザを申請するためには、フルタイムで半年以上学校に通う必要があります。

カナダ学生ビザを申請するためには、入学許可書が必要になります。入学許可書は、学校に費用を支払ったのちに出してもらうことができるものなので、カナダへの学生ビザを申請するためには、まずは学校を選び、必要な費用を支払って入学手続きを行う必要があります。ビザ申請の条件は、1か月の滞在に対して1000ドル以上の残高証明が必要になります。1年以上滞在する予定の場合には、おおよそ1年分の生活費を証明することができればビザを受け取ることができます。

学校に通いながらボランティアをすることは可能ですが、仕事をする場合にはそれなりの申請が必要になります。ただし、学校内での業務に関しては、特別な手続きをすることなく学校内にてアルバイトをすることができます。

学生ビザを延長することは可能になりますが、最初に申請する時と同じく、延長する期間の学費を支払い、学校からその証明をもらう必要があります。それと同時に、延長期間の生活費を証明するだけの残高証明も必要になります。

また、カナダでのビザの切り替えで多くあるのが、学生ビザやワーキングホリデービザなどから観光ビザに切り替えて滞在延長をすることです。申請するためには、$75の費用がかかりますが、国内で書類手続きをするだけで観光ビザに切り替えることができます。観光ビザでは、仕事をすることはできませんが、観光を楽しみながら残りのカナダ生活をのんびりと過ごすことができるのです。

カナダ留学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる