クリスマスコンサート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12月、毎年この季節になると、子供の学校でクリスマスコンサートがあります。それぞれのクラスから、1曲から2曲歌やダンス、ちょっとした劇などを用意して発表します。コンサートのスケジュールは2日間。1日目は観客は生徒たちだけでリハーサルとして行います。2日目は家族や友達も集まってコンサートが開かれます。

カナダの学校はキンダー(日本で言う幼稚園の年長さん)から義務教育が始まります。コンサートの様子を見ていると、キンダーや1年生、年齢が低いうちは衣装を着て歌を歌うのみ、そして学年が上がっていくと、ちょっとしたミュージカルや劇をするクラスも出てきます。クラスの出し物は先生が決めるのか、それとも生徒たちが話し合って決めるのか、その辺は子供の話だけだとちょっと不明なところがあるのですが、毎年 コンサートに行くたびに子供の成長を感じます。

歌だけが出し物のキンダーや1年生も、衣装がシンプルなのに上手にコーディネイトされていて見ているだけでも楽しいです。うちの息子は緊張しやすいので、ステージに立つと毎年足がばってんになってます。それでももじもじしながら一生懸命歌う姿を見て、毎日学校で頑張ってるんだなーと感じさせられます。カナダの母国語は英語とフランス語です。学校にはEnglish ClassとFrench Classがあり、French Classの出し物はフランス語で、フランス語の知識がほとんどない私にはミュージカルで言っている内容はほとんどわかりませんでした笑。

sweater

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる