航空券を格安に購入する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワーキングホリデーのビザを取得するにあたり、航空券の購入は必要不可欠なものとなります。航空券と一言で言っても、実は幾つか種類があるのをご存知でしょうか?

航空券の種類には、片道航空券や往復航空券の他に、オープンチケット(格安航空券)、フィックス航空券(格安航空券)、正規航空券、PEX航空券があります。それぞれの航空券がどのようなものなのか、詳しく見てみましょう。

正規航空券
航空券の中でも基本の航空券で、日付変更やキャンセルなどをすることが可能です。ただし、他の航空券に比べると金額が高いのが特徴です。

オープンチケット(格安航空券)
90日間や1年など、決まった期間の中で自由に帰国日を決めることができるチケットです。ワーキングホリデーに行く人の多くは、このオープンチケットを購入し、帰国の日付は帰国の時期が近づいてから設定するという人が多いようです。航空券を購入する場合に一度帰国の日付を設定しなくてはいけない場合もありますが、オープンチケットは、帰国日の変更にも料金が取られないのが特徴です。片道航空券で出発し、現地でまた格安航空券を購入するよりは、このオープンチケットの方が格安にチケットを購入することができます。

フィックス航空券(格安航空券)
フィックス航空券は、出発の日と帰国日の日付が前もって決まっているチケットです。現地に滞在する期間が短ければ短いほど金額や安くなります。短期間の旅行の場合にはこのフィックス航空券がお得ですがワーキングホリデーの場合には長期の滞在になるのでフィックス航空券よりはオープンチケットの方がお得になります。

PEX航空券
PEX航空券は、航空会社が販売している正規航空券になります。格安航空券に比べると金額は負けることもありますがマイレージの加算率などが良いのが特徴です。

また、航空券の購入は、航空会社が時々シートセールを行い、通常の金額よりもさらに安く航空券を購入することができる場合もあります。シートセールを見かけたら、その期間中に航空券を購入すると、さらにお得に購入することができるでしょう。

飛行機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる