インドネシア入国に必要なビザ(観光)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ジャワティで有名なインドネシアは、果物宝庫と呼ばれるほどフルーツが豊かにあります。大豆も豊富に作られているインドネシアは、実は日本と同じく「納豆」を食べる週間もあるのです。インドネシアのバリ島やジャワ島には、毎年多くの観光客が訪れており、日本からも多くの人が観光で訪れています。

観光目的で海外に出る場合、ある一定期間の滞在であれば特別にビザを申請することなく入国することができる国が多くありますが、インドネシアの場合は、前もって観光ビザを申請する必要があります。インドネシアも観光目的の場合は以前は査証免除で入国することができたのですが、2004年に規定が変更されたとされています。

インドネシアに入国する際には、指紋採取や写真撮影が行われています。ランダムに行われていることから、何も言われずに入国できる場合もあるかもしれません。結婚などで長期滞在が決まっている場合は、前もって指紋採取している場合もあるので、そういった場合には指紋採取は免除されます。

インドネシアを乗換などで通過する場合には、トランジット査証が必要になり、トランジット査証では最大14日間インドネシアに滞在することができます。

入国の際にどのようなことが必要なのか前もって確認しておくと、言語が不安な場合でも比較的安心して旅行を楽しむことができるでしょう。

インドネシア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる