ポポスケのフィリピン留学に行ってみた【19日目~20日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんにちは。
サワディーカプ雄です。本日もフィリピン・セブから「ポポスケのフィリピン留学体験記」をお届けします。

ポポスケのフィリピン留学19日目~20日目

まずはおさらい。ポポスケとは?
日本人男性・30代後半・良いものを買ったら勿体なくて使えない人です。
留学先の学校はセブにある某語学スクール。ありのまま正直に感想を書くので、現時点では学校名を非公開とさせて頂きます。
留学費用 約20万円(1ヶ月で宿泊代・食事代込み)
留学コース 1日50分×7コマ(マンツーマンレッスン4コマ、グループレッスン3コマ)

ワタクシ、サワディーカプ雄とはタイ移住中に出逢いましたが、なんせポポスケの日本語力が低いので、このブログをお願いすることができず、話を聞いた私がブログをしたためております。
それでは、本日も留学生活をお伝えしましょう。

まずは1日のスケジュールをご確認下さい。

◆フィリピン留学:1日のスケジュール(ポポスケ版)◆
8:00~8:50 グループレッスン(教師1:生徒6)アメリカ人講師。
9:00~9:50 グループレッスン(1:3)リスニングとライティング
10:00~10:50 マンツーマン
11:00~11:50 自習
12:00~12:50 ランチ
13:00~13:50 マンツーマン
14:00~14:50 空き時間(フリーレッスンを受講)
15:00~15:50 マンツーマン
16:00~16:50 マンツーマン
17:00~17:50 グループレッスン(1:5)スピーキング

【フィリピン留学19日目】

「ないよ。特に話すことなんて」
「そりゃそうだよね。起きて、学校に行って、宿題して、寝るだけだもんね」
「あのさ、これ、いつまで続ける気?ネタ切れなんだけど」
「フィリピン留学が終わるまで、あと10日だから辛抱してよ」

決してポポスケの機嫌が悪いわけではありません。普通に話すことがないだけです。私もタイ移住体験談を書いていたので、その気持ちは心の底から分かります。だってさ、最初の数日だよ、戸惑いや発見に心が揺さぶられるのって。タイから日本へ帰国してもそうだったからね。実家に帰って「ああ、いぶりがっこ、うめぇな~」って思ったさ。でも次の日も食ってごらんよ。何も感じやしねぇんだから!!

「じゃあ、こちらから質問するよ。それに答えて。フィリピン留学の時に持って行った方が良いものってある?」
「んー、タオル!」

まあ、斬新。この人に聞くんじゃなかった!!
「違うんだよ。学校にもよるだろうけど、この学校さ、ホテル滞在の人はタオルが付いているけれど、寮だと付いていないんだよ。オレはキャンペーン中だったらしくて、アメニティグッズが貰えて、その中にタオルが入っていたけれど、その一枚を使い続けていたからね」

なんで。どうして不潔自慢をブッこんだ?
「だって買うと高いんだよ。数百円する」
「高くないじゃん、別に」
「日本感覚だと安いかもしれないけれど、フィリピンの相場だと高いよ。ほら、日本なら100円ショップで買えるじゃん」

フェイスタオルだけどね、100円ショップで売っているの。なんか、ちょっと噛み合わないので、他を挙げてもらうことにしました。

「ウェットティッシュ」
なんで。どうして安いものばっかり言うの?
「80ペソ(約176円)くらいするから、日本より割高でしょ。100円ショップで買えるじゃん」

また100円ショップかよ…。フィリピンに持って行った方が良いものを聞いているんであって、誰が100円で買えないものを教えてって言ったよ。しかも誤差の範疇みたいな金額だし。

「この間、参考書を持っていない人も多いって言ったけれど、いざ欲しいなって思った時に、タイみたく買えない」
そうそう!そういう話。その調子でお願い。

「ああ、そういう事ね。了解!文房具は安いけれど質が悪い。特にノート。わら半紙みたいな紙だから消しゴムで消しにくいんだよ」
・・・・違う、そういう話じゃねぇんだよ。

ちなみにノートは1冊8ペソ(約18円)だそうです。お安おすなぁ。

<フィリピン留学19日目の夕食>

夕飯

これ、17日目の夕飯と何が違うんだろうか…。コチラ↓が17日目の夕飯。

夕飯

「代わり映えのない飯ですこと。これで栄養摂れてんの?」
「じゃあ、カプ雄さんは今日、何食べたの?」
「朝メロンパン、昼メロンパン、おやつがポテチで、夜メロンパン」
「・・・・・」

アチキもフィリピン留学しようかしら…。

【フィリピン留学20日目】

「ないよ。特に話すことなんて」
「そりゃそうだよね。起きて、学校に行って、宿題して、寝るだけだもんね」
「あのさ、これ、いつまで続ける気?ネタ切れなんだけど」
「フィリピン留学が終わるまで、あと9日だから辛抱してよ」

些細なことでも構わないから、楽しい事とか変わった事とか、何かなかったの?
ポポスケの返答です。
「14時からのフリーレッスンが中止になったから、部屋でお菓子を食べたくらい」

些細!!!些細の神様デスネー。
もっと他に、何か笑った事とかさ、先生との会話でも良いからあっただろうに。

「あ、先生が “I’m beautiful” を日本語で言いたくて、日本人の男子生徒とのマンツーマン授業の時に教えてもらったんだって。そしたら、その男の子が “Beautifulは、へ・ん・た・い” って教えたらしくて、次の授業で、その先生が、日本人の女子生徒に日本語で “私は変態でしょ?” って言ったら、大笑いされたんだってー!あはははははは」

あはははははじゃねーよ。何その、つまんない話。中学生レベルじゃん。クラスで笑いを取ろうと必死になっている奴が言いそうなことだろーが!!だいたい、そういう人の人生のピークって中学。高校でスベり倒して、大学で馴染めなくて、退学して地元に帰って来るヤツ。だってさ、普通に考えてさ、テレビで誰かがやっていたら、面白い?それを笑いながら伝えて来るんだから、感覚がマヒっちゃってるんだろうね、英語ばっかりやっていると。

これについて先生は「騙された~」と大笑いしていて、強引に結論へ導かせるとすれば、『フィリピン人講師は明るくて愉快な人が多い』と言えるでしょう。

<フィリピン留学20日目の朝食と夕食>

朝食

夕食

「そうそう、最後に一つ良い?」
「いいよ、何?」
「全部じゃないかもしれないけれど、ほとんどのモールやコンビニでは、商品を渡す時にレシートも必ずセットで渡すんだよ」
日本と同じじゃねーかよ。

「違う違う。出口でレシートと商品を見比べてチェックされるんだよ。だから、レシートを受け取らないで出口に向かうと、店員が追いかけて来るんだよね」

そうなんだー。わら半紙の話なんかしないで、こういう事を教えて欲しかったわー。

「明日は休み?」
「うん、出掛ける!ボホール島に行って来るよ」
「先週、テロリストの件があったのに?」
「フィリピン人の先生たちは、普通に行ってんだよね。なんか大丈夫っぽいよ」
「現地の人が言うなら大丈夫なんだろうけど、気をつけてね」

★──────────────────────────────────

| “ポポスケのフィリピン留学体験記” の一覧はこちら       
| 
★───────────────────────

結論から申し上げますと、ポポスケは無事にボホール島から戻って来ました。

ページの先頭へもどる